麻のワンピースはナチュラルで夏に大活躍だけどシワになりやすい!おすすめの手入れ方法をご紹介!

おしゃれ

麻のワンピースは、ナチュラルな印象を与えることができて夏を中心に大人気のファッションアイテムですよね。でも、洗濯してしまうとすぐにシワシワになってしまって大変という経験したことありませんか。ここでは、麻のワンピースを何時までも新品のように使えるメンテナンス方法を紹介していきます。

スポンサーリンク

ワンピースの素材である麻の特徴は?

麻は、植物由来の素材で作られた繊維のことです。麻の中の代表的な種類としては、リネンやヘンプなどがあります。麻の特徴としては、汗を素早く吸収してくれる効果が高いということが挙げられます。肌触りも良く、光沢感も出ることから上品さも醸し出す事が可能です。夏場になるとお店に麻で作られた製品が並びます。

麻素材のワンピースがシワになりやすい理由は?

吸収性に優れているから!

麻のワンピースは、吸収性に優れているというメリットがあります。しかし、吸水性に優れているが故にシワになりやすいというデメリットも持っています。麻そのものが元々シワになりやすい性質を持っていると言えるでしょう。

織り方がやや粗目

麻のワンピースを手に取ってみると分かると思いますが、他の繊維素材のワンピースよりも織り方が粗い印象を持つことでしょう。硬い手触りが大好きという人が多い麻の宿命とも言えますね。

麻素材のワンピースをシワから守る方法は?

シワシワの風合いを楽しむこともおすすめの麻素材のワンピースですが、大人女子としてはいつまでもシワシワなワンピースを着ていることも出来ませんよね。ここでは、おすすめのお手入れ方法を紹介します。

手洗いする

大事な麻のワンピースは、洗濯機まかせにするよりも手洗いした方が無難です。麻のワンピースは、裏返しして綺麗にたたみ押し洗いすると良いでしょう。使用する洗剤は、中性洗剤がおすすめです。ただし、脱水については洗濯機のコースを利用した方が良いでしょう。30秒ほどの長さの脱水はベストです。麻のワンピースは、洗濯ネットに入れて行いましょう。脱水後は、再度すすぎを手でして、脱水すると◎。面倒ですが、手洗いで麻のワンピースを守りましょう。

干し方に注意する

麻のワンピースは、平干しします。ハンガーでそのまま干していては、型崩れの原因にもなります。

干した後はすぐにアイロン掛けしよう!

麻は、完全に乾く前にアイロンがけすることがおすすめです。乾いてしまった後でも、霧吹きなどを利用して繊維を伸ばしてからアイロンがけをしていきましょう。洋服のお手入れ方法に従いますが、原則は高温で素早く手入れすることがポイントです。光沢を大事にしたいワンピースは、当て布も利用しましょう。

保管する際も注意!

麻のワンピースは、綺麗にたたむかハンガーなどで形を整えて保管しましょう。シーズンオフの場合には、なるべく涼しく通気性の良い場所に収納しておくと、次のシーズンも綺麗な状態で着ることができます。

麻のワンピースをいつまでも快適に使おう!

夏が来たと感じさせてくれる朝のワンピース♪いつまでも綺麗な状態に保てるように日頃からのお手入れは入念にしましょう。

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント