夏休みのお出かけは0歳から楽しめるおもちゃ王国がおすすめ!

子育て

そろそ夏休みどこに行こうか悩んでいる家庭も多いのでは?特に0歳児がいる家庭だと、行くことができる場所が限られてくるので大変ですよね。我が家では、昨年は0歳児と上に動き体盛りの2歳児がいたのでどこに行こうか相当迷いました。その結果、東条湖おもちゃ王国に行ってきたのでおすすめのポイントを紹介します。

スポンサーリンク

0歳児でも楽しめるおもちゃ王国とは?

おもちゃ王国は、全国に4つあるおもちゃをテーマにした遊園地です。岡山、兵庫県の東条湖、群馬の軽井沢、愛知の南知多にあります。私達は、東条湖のおもちゃ王国へ行ってきましたが、他の地域のおもちゃ王国でも似た雰囲気で0歳から楽しむことができます。

軽井沢おもちゃ王国 プロモーションビデオ

我が家が0歳との夏休みにおもちゃ王国にした理由!

①0歳から楽しめるアトラクションがあった

おもちゃ王国には、なんと0歳から乗れるアトラクションが存在します。アトラクション乗り放題と入園券がセットになったお得なプランもあるのですが、アトラクションは都度払いもOK。0歳時の体調次第で乗るかどうか分からなかったので、我が家はひとまず入園券のみで入場。結局0歳児はアトラクションには乗らなったのですが、遊べる選択肢が広いところはうれしいポイントでした。

②はいはい出来る場所がある!

当時はいはいがブームだった0歳児!旅行先もはいはいできるような場所が絶対条件でした。おもちゃ王国には、屋内におもちゃの部屋があり、1歳児もはいはいできる場所がありました。周りの子供に気を配る必要はありましたが、ずっと抱っこではママもベビーもしんどいです。その点おもちゃの部屋でご機嫌に遊んでくれていたので良かったです。2歳児もりかちゃんの部屋やプラレールの部屋などで大満足の様子でした。おもちゃの部屋は、入園料だけで利用OKと言う点もママには嬉しかったです。屋内なので、暑い、天気が悪いという時にも最適でした。0歳児だった息子は、木のおもちゃであそんでいました。

 

おもちゃのお部屋紹介

③飲食物の持ち込みもOK!

離乳食だった0歳児は、レストランなどで食事させるのが心配でした。しかし、おもちゃ王国では飲食物の持ち込みはOK!もちろんレストランもありますが、息子にあった離乳食を家から作って持って行けたので良かったです。節約にもなったので、ママには嬉しいポイントでした!

④キャクターショーも開催!

イベントも充実しています。おもちゃ王国のキャクターとダンスしたり、イベントも開催されています。私が行ったときには、いないいないばーのわんわんのショーもされていました。日によっても異なりますが、プリキュアや戦隊ヒーローなど子供の好きそうなイベントが開催されているで、アトラクションやおもちゃ館に飽きたという時に利用してみる良いでしょう。

⑤ホテルも0歳仕様!

宿泊は、お隣のホテルグリーンプラザ東条湖を利用しました。こちらのホテルは、おもちゃ王国のすぐ隣にありとても便利!さらに赤ちゃんや子供向けの部屋も用意されていました。

我が家は、赤ちゃんプレミアムルームも利用しました。はいはいしやすくフラットな部屋で、おもちゃやおすすめの絵本などが用意されていてよかったです。我が家は完全母乳なのですが、ミルクを作る用意などもしっかり準備されていました!2歳児も大満足でしたよ!0歳児は夜場見知りをして結構泣いたのですが、周りも同じ赤ちゃん用の部屋ばかりだったのでそこまで気を遣うこともありませんでした。気にならない程度ですが周りからも赤ちゃんの泣き声が聞こえていたので、みんな同じ苦労をしているのだなと感じました。

夏休みはおもちゃ王国で赤ちゃんとの旅行を楽しもう!

おもちゃ王国は、0歳児から小学校低学年程度の子供であれば十分に楽しむことができます。赤ちゃんとの楽しい時間を過ごしてみましょう。

おすすめ記事

429 Too Many Requests
429 Too Many Requests
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント