タイハクオウムはどこで販売している?里親になる方法や人に懐きやすいが飼育するための注意点まとめ

エンタメ

子供の教育のためにペットを飼おうか悩んでいる年子ママ。5月23日に放送されていたマツコ&有吉かりそめ天国で人に懐きやすいとパンク町田さんから紹介されていたタイハクオウム!大久保佳代子さんも癒されていました。とても可愛いかったので実際に飼育するにはどうしたらよいのか、注意点などをまとめてみました。

スポンサーリンク

人に懐きやすいと大人気のタイハクオウムとは?!

一人だと寂しさを感じるほど人懐っこいタイハクオウムは、その名の通り真っ白いことが印象的なオウム目インコ科オウム属の鳥です。初対面のオアシズ大久保佳代子さんの腕に乗ってりしていてとても可愛かったです。首音や背中を撫でると◎。番組よると寿命は、40年から60年生きることも。子供と一緒に飼えば、成長を共に見届けられる素敵な存在になりそうですね。エサをあげた後は、コミュニケーションが大事で背中などをさすってあげると良いそうです。

タイハクオウムはどこで販売されている?里親も募集している?

タイハクオウムは、大きなペットショップや鳥専門のお店、一部ネットでも販売されているようです。オウムカフェでも時々販売されているようです。お値段は、20万円からが相場のようです。ややお高めですが、数も減ってきているようです。とても長生きするタイハクオウムなので、責任を持って長年飼えるという人にとっては良いのではないでしょうか。まだ寿命が長いので飼えなくなっていまい里親を募集しているというケースもあります。里親になる場合には、タイハクオウムとの相性も大事になってくるようなので、スタッフの人と相談しましょう。

飼育方法が気になるタイハクオウム

タイハクオウムは、一般家庭でもペットとして飼育している人も多いようです。タイハクオウムを飼う際の注意点としては、朝晩と大きな声で叫ぶタイハクオウムが多いようです。タイハクオウムを飼う際には、ある程度の大きさの家と防音対策が必要になりそうですね。さらに寂しがり屋などで長時間の留守番する際には工夫が必要です。おもちゃをおいたり、日頃からのスキンシップを大事にしないといけないようです。エサはオウム用のエサや野菜などをあげて、日光浴や掃除などをこまめに行う必要があります。大きなゲージなども必要になりそうですね。

タイハクオウムを飼う際には、スキンシップをこまめに行うなどする必要がありそう。長期の旅行なども、タイハクオウムがいると難しそうですね。タイハクオウムを飼うのに適している人は、こまめにお世話が出来て家にいる時間が長い人ではないでしょうか。定年退職した父などに良いかも!我が家では、子供がある程度の年齢になってからや自宅にいる機会が多くなってから飼育した方が良さそうですね。

タイハクオウムに癒されよう!

タイハクオウムは、オウムカフェなどでも活躍しているようなので飼育できない人はそちらで癒されてみても良いでしょう。マツコ・デラックスさんも大絶賛でした。年子ママも噂の人懐こさを体験してみたいと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント