運動会のお弁当は義両親の分も作るべき?子供も大人も喜ぶおかずとは?

子育て

子供の運動会では、大変だけどお弁当作りが楽しみという人多いですよね。しかし、義両親も運動会に呼ぶというご家庭の場合お弁当作りが更に大変になりますよね。ここでは、義両親と運動会でにこやかに過ごすために考えておきたい運動会のお弁当問題について対策を考えてみました。

スポンサーリンク

義両親のお弁当まで嫁が作るべきか?

ただでさえ大変なお弁当作りですが、タイプ別の義両親によって対応の仕方が異なると思います。敷地内同居で苦労することが多い嫁の立場から、どのように解決したらよいのかを考えてみました。

①義両親が料理好きの場合

料理が得意な姑や舅を持っている人は、お弁当のおかずを指定してお願いすることがベストです。料理分野で孫に良いところを見せたい義両親は、お弁当は嫁が用意しますと言っても手ぶらでくることは考えられないでしょう。ここで考えておきたい最悪の事態は、嫁と義両親が用意したお弁当のおかずが被ってしまうということです。料理の上手い下手も明らかになってしまうので、出来ればお互いの得意な分野で料理を持参し合うことが良いでしょう。面倒なことが多い揚げ物などをお願いすると良いかもしれませんね。

②義両親が料理が苦手な場合

料理が苦手な姑や舅の場合には、嫁が用意した方が良いでしょう。姑によっては仕出しを注文したという驚きの行動に出る人もいるようです。お弁当作りが面倒なのにと思うママは、果物や飲み物を持ってきてもらうと気持ちが少しは晴れるでしょう。飲み物は、銘柄まで指定しておくと安心です。義両親がスーパーなのでお弁当を買ってくるケースもあるので、面倒でも嫁側から弁当についてはどうするのか聞いておくと無難です。

子供も義両親も喜ぶおすすめのおかずとは?

子供とお祖父さん、お祖母さんでは食べたいおかずが異なります。でもお弁当の大きさには限界があるし、そこまで種類を用意できないというママも多いでしょう。ここではみんなが納得するおすすめのおかずを紹介していきます。

①そうめん

今流行のお弁当のおかずのそうめんは、子供も大人も満足できます。子ども用には、カラフルな色のそうめんを用意してあげると喜びます。暑い季節の行事なので、ややバテてしまった義両親もそうめんなら食べられるはず。ただし姑によっては、お弁当にそうめん??とカルチャーショックを受ける可能性もあるので、最近の流行なんです~と説明しておくと良いでしょう。

おすすめの運動会のそうめんのレシピ

②おにぎらず

おにぎらずは、定番のおにぎりよりも簡単に作くれて具材も多く入れることができるのでおすすめです。片手で食べられるので、運動会で大活躍すること間違いなし!義両親の分と子供の分を分けて具材を入れることも大事です。子供用にはハンバーグ、大人にはしめさばなどを入れると良いでしょう。積極的な姑などは用意しないでとお願いしても勝手におにぎりを持ってくる可能性があるので、おかずが被ってしまうという事態を食い止めることも期待できます。

子供のためにも運動会のお弁当問題をスムーズに解決しよう!

 

ママにとってはお弁当を作るだけでも、大変なのに義両親のことまで考えると心穏やかではいられないですよね。ここは上手く立ち回って子供のために最高のお弁当を作りましょう。

おすすめ記事

429 Too Many Requests
429 Too Many Requests
429 Too Many Requests
http://yuyumamama1.com/2953.html
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント