Amazonブランドの紙おむつMama BearふわふわベビーパンツLの口コミ!安くても品質◎!

子育て

紙おむつって家計にダイレクトに響いてきますよね・・。高いオムツを購入しても、紙おむつを変えて5分後にまた交換なんてこともしばしばです。でも、安すぎる紙おむつは蒸れや漏れが心配なのでバランスが難しいです。少しでも節約したいというママのために、今回はAmazonブランドの紙おむつであるMama Bearふわふわベビーパンツを購入したレビューを紹介していきます!

スポンサーリンク

Amazonブランドの紙おむつ!Mama Bearふわふわベビーパンツとは?

Mama Bearとは、通販サイト大手のアマゾンの子供向けアイテムのブランドです。ふわふわベビーパンツは、ママベアーの紙おむつシリーズ!同じシリーズでおしりふきや綿棒なども展開しています。紙おむつは、M、L、ビックが展開しているようです。今回は、息子9.5kgのためにLサイズを購入しました。

Mama Bearふわふわベビーパンツの特徴は?

王子ネピアと作っている!

いくらアマゾンが有名な会社とは言え、紙おむつにも進出するの?と思いましたが、よく見ると王子ネピアとタッグを組んで作っているようです。王子ネピアは、大人気のアンパンマンが描かれている紙おむつGENKIも手掛けている会社です。Mama Bearふわふわベビーパンツも見た目や手触りがGENKIに似ていたのでGENKIが好きというママは使ってみてもよいかもしれません。

紙おむつとしての性能は良いのに安い!

Mama Bearふわふわベビーパンツは、国産の紙おむつで、漏れないように、蒸れないように、使いやすいという点は他の紙おむつと遜色ありません。しかし、最大の特徴は何といってもその安さ!通常で購入してもLサイズは、1枚25円と激安!Amazonファミリーに加入して、定期便にすれば15パーセントオフとさらに安くなります。私も、定期便で購入したので1枚当たりなんと21円でゲットできました。

 

56枚×3パックとまとめ買いに最適!

紙おむつって気が付けばなくなっているということありませんか?慌てて買いに行きたくても、子連れで買い物ってなかなか大変ですよね。私も実店舗で紙おむつを買う際は、パパはいる時を中心に買いに行くので安い時に変えなくて損してしまったということも多いです。しかし、Mama Bearふわふわベビーパンツは56枚×3パックでやってくるので当分買い出しに行く必要は無し!自宅まで通販で来るので、重たい荷物も持てないママにとっては強い見方です。

Mama Bearふわふわベビーパンツを実際に使った感想!

①名前の通りふわふわ&良く伸びる!

触っていると、ふわふわしていて他のメーカーのパンツと比較しても良く伸びます。GENKIやグーンとよく似た感じのオムツだなという印象です。安いオムツに有りがちな固さやごわごわ感もありません。

②漏れない&蒸れない

使用してしばらくたちますが、今のところ外出先でも問題なく使用できています。息子のおしりもつるつるです。

③パッケージも可愛い!

ぞうやライオン、クマをモチーフにしたパッケージという点が◎です。キャラクター物だと、以前いやいや期だった娘の場合、GENKIを使った時に「ぽっぽちゃんがいいの!!」と言われてバイキンマンのパッケージの紙おむつばかり残ったことがありました・・・。息子はまだいやいや期ではありませんが、キャラクターの紙おむつで苦労しているというママにもおすすめです。

Mama Bearふわふわベビーパンツは意外に使える!!

Amazonを良く使うという人は、一度Mama Bearふわふわベビーパンツを試してみても良いでしょう。まとめ買いがネックかもしれませんが、紙おむつは子供にとっては必需品で消耗品です。購入を迷っている人は、当ブログ以外にもアマゾンの口コミも参考にして購入してみても良いですね!

おすすめ記事

布おむつと紙おむつの実際の割合は?実際に両方使ってみた感想と費用についてまとめ
新米ママは、紙おむつにするか布おむつにするか悩んでいる人も多いのではないでしょうか。ここでは、第1子の時に布おむつと紙おむつを使った時の感想と周りに布おむつを使っていたママの割合などについて紹介していきます。実際に使った感想や費用も紹介する
ホットコットキッズを1年前から使った口コミ!かなり良いので大人用も購入!
寒い季節に大活躍するのが、温かい下着ですよね。我が家の子供にどのあったか下着が良いかなと思って昨年ベルメゾンのホットコットキッズを購入しました。かなり良さそうだったので、今年は自分用に大人サイズを購入!今年は温かい冬のようですが、朝晩は冷え
429 Too Many Requests
429 Too Many Requests

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント