親子でラジオを聞いてみよう!子育て中のメリット3つ!

エンタメ

最近、らじるらじるやラジコで聞き逃しサービスを行っているラジオ番組!私も子育てしている中でテレビよりもラジオを付けていることが多いです。ここでは、私が感じた子育て家庭がラジオを聞くメリットを紹介していきます。

スポンサーリンク

子育て中にラジオがおすすめな訳①作業しながら聞くことができる

ラジオは、耳で聞く媒体です。テレビだと子供がテレビばかり見てしまいなかなか作業がはかどらないというケースも少なくありません。また、子供のためにもテレビは時間を決めて見せたいという家庭も多いはず。その点ラジオは、耳だけを注目しておけば良いのでママは情報を入手しながら子供の手を止めること無く作業に集中できます。

子育て中にラジオがおすすめな訳②参加型の番組も多い

ラジオでは、Twitterなどでリアルタイムに出演者の人とやり取りできる番組も多いです。子育て中でついつい孤立してしまいがちなママは、ラジオ番組に投稿して読み上げてもらうことによって孤独感も無くなるのではないかと思います。ある程度の年齢子供には、夏休み子ども科学電話相談など子供も参加して楽しめる番組も数多くあります。ネットメディアも匿名の世界ですが、ラジオ番組では直接の声のやり取りやラジオ局が仲介するので子供と一緒に利用しても安心できると言えます。ラジオは、テレビよりも演者さんとの距離が近いです。子供も将来悩んだ時にラジオで話を聞いてもらえるという経験をしていれば、孤独ではないということを感じてもらえるでしょう。

子育て中にラジオがおすすめな訳③災害の際に役に立つ

ラジオは、災害に強いメディアだと言われています。普段からラジオを聞く習慣を付けていれば、災害時に役立つ情報を素早くゲットできるでしょう。私は良くNHKラジオ第1を聞いているのですが、災害に役立つマメ知識を紹介するコーナーなどもあるのでなるほどなーと思っています。

子育て家庭こそラジオを聞こう!

 

 

メリットの多いラジオ!ラジオ専用機が無くても、今はスマホやネットで簡単に聞くことができます。全くラジオを聞いたことがないという人は、一度ラジオの世界に足を踏み入れてみてはいかがでしょうか。

おすすめ記事

NHK教育テレビがんこちゃんエピソード0は大人が見るべき!人間は今後どうしたらいいか
NHK教育テレビがんこちゃんエピソード0の動画をやっとみました。子供の時に何げなく見ていた人形劇のがんこちゃん!子供の時はちょっと怖いけどパワフルな女の子だと思っていましたが、実はかなりハードな設定の番組だったのですね!ここでは、がんこちゃ
429 Too Many Requests
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント