ヒーローショーイベントの中の人がすごい!子供と行く時の注意点と持ち物まとめ2019!

エンタメ

大人気のスーパー戦隊シリーズ!我が家も3歳の娘が快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャーが大好きで、ついにヒーローショーイベントに行ってきました。中の人の動きやおねえさんが凄く可愛くて、ママやパパも大満足できました。でも注意点やあった方が良かったなと思う持ち物があったのでまとめてみました。

スポンサーリンク

ヒーローショーイベントとは?

スーパー戦隊シリーズやヒーローショーは、遊園地やショッピングセンター、住宅展示場などイベントで行われることが多いです。日程などは、まとめサイトなどがあるのでそちらを参考にしてみると土日を中心に全国各地で行われています。

流れとしては

  1. イベントを説明するお姉さんがイベントでの約束を説明する(立ち上がらない、撮影OKかどうか、ヒーローを応援してあげてなど)
  2. 怪人が出てくる
  3. ヒーローが出てくる(本人ではないので変身後の姿がほとんどです。)
  4. 怪人とヒーローが戦う
  5. ヒーローが怪人に勝つ
  6. 場合によっては写真撮影やサイン会も!

中の人のアクションは素晴らしい!ママもドキドキ!!声は本当の声優さんとは少し違うなと感じたので、現場で吹き替えている人がいるかもしれません。バイト?と思われる前説のおねえさんも可愛くて1歳の息子も夢中になっていました(笑)

ヒーローショーイベントの注意点!

1時間以上前には並んだ方が良い!

私は某ショッピングセンターで見たのですが、2時間以上前から待っている人もいました・・。1時間前には、座っておかないと厳しいかなという感じでした。会場の種類にもよりますが、なるべく早く並んだ方が良い席で見れます。ショッピングセンターの場合には、2階や3階から見ることもできますが、推奨されていない場合もあるのでイベント会場で見るようにしましょう。レジャーシートでの場所取りはNGなケースがあるので、注意です。

ヒーローは結構前に来てくれる

ヒーローショーは、なんといっても最前列がおすすめです。というのも、ヒーローや怪人は結構前に来てくれます。触れそうな位置まで来てくれる場合もあるからです。好きな子は前の方が良いですね。ちょっと怖がりの娘は、少し後ろの方が良かったみたいでした。その子の性格や好きな度合によって、場所を変えると良いでしょう。

ヒーローショーは撮影OKの場合も!

ヒーローショーは、意外にも撮影可能であるケースも多いです。しかし、SNSなどにアップするのは駄目という会場が多いでしょう。マナーを守りましょう。ただ、周りの迷惑にならないように撮影するので、三脚などを使っての本格的な撮影は禁止されている場合があります。周りの子供も楽しんでヒーローショーを楽しめるようにママやパパは気を付けてあげると良いでしょう。

ヒーローショーイベントにおすすめの持ち物!

 

暇つぶしのグッズ

長く待っていると暇つぶしのアイテムが必要です。会場によっては、お菓子や食べ物はNGの場合があるので食べ物で気をそらせるということは難しそうです。絵本やおもちゃ、スマホの動画などを予め準備しておくと良いでしょう。

飲み物

食べ物は駄目ですが、熱中症対策にも飲み物はOKでした。暑くなくても、人がかなり集まって来るので正直かなり暑かったです。イベント会場は一度入るとなかなか出ることが難しいので事前に用意しておきましょう。

カメラやビデオ

ヒーローショーは、案外長いです。我が家でもスマホで撮影していたのですが、容量の関係で5分程度しか撮影できず・・。一度撮影しておくと自宅でぐずった時に使えるので、カメラやビデオで撮影しておくことをおすすめします。

ヒーローショーを楽しもう!

 
ヒーローショーは、みんなと一体になってショーが楽しめるのでおすすめです。ぜひ足を運んでみましょう。

おすすめ記事

429 Too Many Requests
アンパンマンショーを初めて住宅展示場イベントで見る際の注意点まとめ【2019年度版】
子供が大好きなアンパンマン!アンパンマンショーが、大きなショッピングモールや住宅展示場などで開催されていて、行きたい~と言われて困っているママやパパも多いのでは?年子ママも何度か行って、その度にくたくたになっています。ショッピングモールで行
429 Too Many Requests
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント