JANTJE_ONTEMBAAR(ヤンチェ_オンテンバール)とは香取慎吾のブランド!意味や値段、お店の場所や期間は?

エンタメ

香取慎吾さんと言えば、独自の芸術的なセンスの持ち主として有名ですよね。そんな香取慎吾さんが、スタイリストの祐真朋樹さんとタッグを組んで誕生したのが、JANTJE_ONTEMBAAR(ヤンチェ_オンテンバール)です。名前がとても印象的でどんな意味なのか気になったので、調べてみました。グランドオープンしたお店の場所や期間についてもめとめてみました。

スポンサーリンク

そもそもJANTJE_ONTEMBAAR(ヤンチェ_オンテンバール)とは?

jantje_ontembaar(ヤンチェ_オンテンバール)は、SMAPで活躍していた香取慎吾さんと有名スタイリストがタッグを組んで誕生させた新しい場所です。全く新しいスタイルのお店を目指していて、いつも何か新しい発見があるようなお店にされるようです。さすがは、独特の感性の持ち主と言われる香取慎吾さんですね!!一番はじめのお客さんは、草彅剛さんだったそうです。ファンとしては、とても嬉しいですね!!

JANTJE_ONTEMBAAR(ヤンチェ_オンテンバール)の意味とは?

読み方が付いていないと読み方が迷いそうなJANTJE_ONTEMBAARですが、ヤンチェ_オンテンバールと読みます。意味は、オランダ語でJANTJEは「やんちゃ」、ONTEMBAARは「おてんば」から取ったそうです。常に新しいお店というコンセプトにふさわしい意味ですね。 ブランドもはっちゃけた感じだと、ブランド名だけで感じることが出来ますね。コンセプド動画もかっこよくて洗練されてます。(JANTJE_ONTEMBAAR

JANTJE_ONTEMBAAR(ヤンチェ_オンテンバール)の気になるアイテムのお値段は??

やはりお高いイメージのある芸能人のプロデュースしたブランド!香取慎吾さんが手掛けると言うだけで、お値段も高そう!!調べてみると、コートは品質にこだわったので15万円程度するそうです!!これは、なかなか一主婦には勇気がいる値段!!ただし、手に届きやすい一万円以下のアイテムも多数あるようです。アンファーとタッグを組んだシェアドコスメなどは、比較的手に入りやすそうです。更に一部アイテムは外されるようですが、9月24日まで10%OFFでゲット出来るそうです。ファンなら記念に何かゲットしたいところですよね。

JANTJE_ONTEMBAAR(ヤンチェ_オンテンバール)の場所や期間は?

場所は、帝国ホテルプラザ 東京の1階にオープンしたそうです。ただし、大人気のため整理券が配布されたり、入場規制が行われています。お店は期間限定ではなく、常設ということなので落ち着く頃を見計らって足を運ぶということも良いのではないでしょうか。お店もかなりおしゃれなようです。今のところは、オンラインでの取扱はなさそうです。

JANTJE_ONTEMBAAR(ヤンチェ_オンテンバール)に行ってみよう!

洋服が大好きな香取慎吾さんは、自分のお店が出来て本当に喜んでいるそうです。ぜひJANTJE_ONTEMBAAR(ヤンチェ_オンテンバール)のお店に足を運んでみましょう!

おすすめ記事

429 Too Many Requests

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント