朝ドラまんぷくに出演する菅田将暉と岡崎体育の役にモデルはいるのか調査&予想してみた

エンタメ

2018年10月から始まる朝ドラ「まんぷく」。情報が少しずつ解禁になってきて、とても楽しみですよね。本日まんぷくの追加出演者として菅田将暉さんと岡崎体育さんが出演されることが分かりました。それぞれの役柄にモデルはいるのか気になったのでまとめてみました。

スポンサーリンク

そもそも朝ドラまんぷくのあらすじ&モデルとは?

朝ドラ「まんぷく」は、インスタントラーメンを作った安藤百福さんと安藤仁子さん夫妻がモデルとなっている作品です。あらすじとしては、インスタントラーメンの開発を通して復興していく日本とその人々を描くと紹介されています。朝ドラなのでヒロインは安藤仁子さんですが、一般の方ということであまり今に伝わるエピソ―ドなどがなく、劇中では創作での描写が高い人物として描かれるようです。

まんぷくでの菅田将暉さんの役柄は?

 

まんぷくでは、弁護士の東太一を菅田将暉さんが演じるそうです。東太一は、安藤百福さんをモデルにした谷川博己さん扮する立花萬平を守るために妻が依頼した弁護士ということです。恥ずかしがり屋の若手弁護士ということで今まで見たことのない菅田将暉さんを観ることができそうです。関西弁の人が多い中で、東京弁を話しているそうです。

菅田将暉さんの役柄のモデルはいるのか?

モデルとなった安藤百福さんには、GHQと意見の相違があり弁護団を結成したという過去があります。(参考)東太一は、もしかするとこの時の弁護団の人がモデルになっている可能性があります。どの時点で登場するのかに注目してみましょう。

まんぷくでの岡崎体育さんの役柄は?

ポケモン曲などでお馴染みの岡崎体育さんは、立花萬平を監視するMPの日系人チャーリー・タナカ役だそうです。関西弁が混ざった言葉を話すそうです。日本語があまり上手ではない役で、主人公の立場から見ると悪役ですが憎めない役どころになりそうですね。

岡崎体育さんの役柄のモデルはいるのか?

進駐軍の一員であるチャーリー・タナカ人に、会社の仲間ごと見張られるようです。(参考)ただ、ウイキペディアなどでは、インスタントラーメンの開発は1958年に完成と記載されています。(参考)やや時期がずれている気がするので、オリジナルの役どころなのではないかと推測してみます。朝ドラが始まった時に、正解かどうか確かめてみることにしましょう!

まんぷくの放送が楽しみ!

菅田将暉さんらが登場することで、さらに物語に厚みが増しそうです。まんぷくの放送が、楽しみです。

おすすめ記事

429 Too Many Requests
429 Too Many Requests
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント