液体ミルクとは?日本ではいつから?賞味期限は?通販で購入できる?

子育て

液体ミルクって話題になっていますよね。子供を連れて外出したり、自然災害などで便利だと聞くことの多い液体ミルクですが、実際にはどのようなものなのかよくわかっていません。ここでは、私のように液体ミルクに興味があるけどあまり良く分からないという人におすすめの情報をまとめてみました。

スポンサーリンク

そもそも液体ミルクってなに?

液体ミルクは、すぐに赤ちゃんの飲ませることができる便利なアイテムとして知られています。今日本では一般的に、母乳と粉ミルクが主流です。母乳は持ち物が少ないというメリットがありますが、お母さんの体調や諸事情によりなかなかうまくいかない事も多いです。粉ミルクは、赤ちゃんのことを考えて作られているアイテムが多い反面、持ち歩くのが不便でした。熱湯を冷まして飲まさないといけないので、温度調節も難しかったです。

私はキューブタイプを持ち歩いていましたが、粉ミルクは持ち歩くには不便だし苦労しているママ友もいました。その点液体ミルクは、温めたりする必要はありません。紙パックなどに入っていて、そのまま赤ちゃんにあげることができます。泣いている赤ちゃんに直ぐに飲ませることが出来るので、海外では人気のアイテムです。母乳をあげられる場所ではないという時に使えば、かなり重宝しそうですね。そのまま飲ませるタイプと哺乳瓶に移すタイプがあるので、使いたい人は日頃から哺乳瓶に慣れさせておいた方が良いでしょう。

液体ミルクは日本ではいつから?日本のメーカーの液体ミルクはある?

日本では、安全性の面から液体ミルクはなかなか販売や製造がされてきませんでした。しかし、避難生活を送るママと赤ちゃんにとって液体ミルクが必要だという声に押されて、2018年に日本でも液体ミルクを造ったり、販売したりすることがOKになりました。日本のメーカーは、今作っている段階なので、今後研究が進み発売が期待されます。ただし残念なことに胆振東部地震の際には、あまり使われた例がないと寄付されたのにもかかわらず使われなかったそうです。日本でも安全だということで解禁になったので、液体ミルクに対する一般社会の知識がもっと広まる必要がありそうです。

**2019年3月6日追記**

ついに日本でも江崎グリコから液体ミルクが発売される運びになりました。

429 Too Many Requests

液体ミルクの賞味期限は?

液体ミルクの賞味期限は、常温で1年前後と言う場合が多いです。1年経てば、もう卒乳する子も多いので避難時用のかばんに入れる場合には要注意です。飲み残しがあれば、捨てた方が無難です。

液体ミルクは通販で購入可能?

 

現在海外製の液体ミルクは、楽天などの通販サイトで購入することが可能です。自宅のドラックストアなどではなかなか取り扱いが無いので、通販を上手に活用してみましょう。

液体ミルクという選択肢もあり!

今までは、2つしか選択肢が無いことが多かったので、さらに液体ミルクが登場するととても便利だと思います。まだまだ知名度が低いと思うので、新米ママへ液体ミルクの使い方を説明してくれるような機会が増えればよいのにな~~!!

おすすめ記事

429 Too Many Requests
429 Too Many Requests
429 Too Many Requests
429 Too Many Requests
429 Too Many Requests
429 Too Many Requests
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント