ドックはおもちゃドクターは歌やストーリーが魅力的!見る方法は?DVDはある?

エンタメ

現在3歳の娘がハマっているのが、ディズニーの「ドックはおもちゃドクター」です。ディズニー・チャンネルやDlifeで放送されていて、我が家でも視聴しています。ここでは、女の子にぴったりなアニメは無いかという人にドックはおもちゃドクターをオススメしてしていきたいと思います。

スポンサーリンク

3歳の娘が夢中になるドックはおもちゃドクターとは?

主人公は、おもちゃと話せる6歳の女の子ドッティー・マクスタッフィンズ(通称ドック)です。ドックは、お医者さんのお母さんを持ちお医者さんに憧れています。聴診器のような魔法のアイテム?でおもちゃと会話しながら、おもちゃが壊れた原因を突き止め、治してあげるストーリーです。30分のアニメですが、15分×2本になっていることが多いです。参考:『ドックはおもちゃドクター』番組紹介

ドックはおもちゃドクターの親が思う魅力

①お医者さん嫌いを治してくれる

ドックは、おもちゃ病院のお医者さんです。ストーリーに登場するゲストのおもちゃの中には、お医者さんに行くことを嫌がって駄々をこねたりします。しかし、ドックやドックの周りにいるおもちゃたちはお医者さんの良い点を説明して、ドックの元に連れてきます。ドックに見てもらったおもちゃは、何らかの処置をされて必ず良くなります。病院やお医者さんが怖いなと思う子供の心にも優しく寄り添ってくれます。

②内容が平和

ドックの世界では、おもちゃの世界やおもちゃを使う子供が登場しますが基本的にはパンチやキックなどは登場しません。ほのぼのとしたストーリーで◎です。同じディズニーのおもちゃをテーマにしたトイ・ストリーよりは女の子向けの話だと思います。ドックのおもちゃや登場するゲストのおもちゃも魅力的です。娘のお気に入りは、いつも不安に感じる人を抱っこしてくれるラミ―です。

③しつけや道徳的な内容も

使ってはいけないと言われていたのりを使って体中がべたべたになったおもちゃのストーリーの回で、ドッグが使ってはいけないと言われ物は使ってはいけないと言っていました。その後娘が勝手にはさみをつかおうとしたので、この回のドックの台詞を言ったところ分かったと了解しました!!親が行っても聞かないことも大好きなドックから言われたら納得出来るということでした。その他にも、おもちゃを思いやる気持ちや悩みを抱えている人への対応などの物語もあり、親としては見せてみても安心です。また養子が登場する等親も考えさせられるテーマが登場します。

④歌が可愛い

ディズニーのアニメなので、歌が素敵です。特に娘と私がお気に入りなのが、ドックがおもちゃを診察する時に歌う「診察しよう~診察しよう~」という歌なのですが、これは娘が診察を嫌がる時に使えそうです。その他にも可愛い歌が多く、娘が真似しています。

⑤あのディズニーのキャラクターも登場

ドックはおもちゃドクターのキャラクターが病院でかつやくするドックのおもちゃびょういんというシリーズもあります。こちらはドックはおもちゃドクターではドックの家の離れにある場所ではなく、おもちゃのまちの病院で活躍するというストーリーです。なんとこちらの13話には、あのくまのプーさんが登場しています。この話には、クリストファーロビンも登場し、感激しました。今後も、ディズニーのキャラクターとの共演が期待されます。英語版ですが参考になる動画がありました。(参考の動画

ドックはおもちゃドクターは何歳から?

実は2歳前後の時にも娘にドックはおもちゃドクターを見せたのですが、反応はイマイチでした。しかし、3歳になった現在は大好きのようです。内容が分かるような年齢の3歳前後からが良いのではないでしょうか。

ドックはおもちゃドクター見てみよう!

アメリカでは、DVDが発売されているようですが、日本ではまだ発売されていないようです。視たい場合は、ディズニー・チャンネルやDlifeをチェックしましょう。今後の展開にも期待大です。

おすすめ記事

BSで無料で見られるおすすめの子供向け番組3選!【2019年版】
どうしても家事がしたい時にテレビに頼るというママも多いと思います。しかし、地上波ではなかなか子供向けに良い番組がやっていなかったり、DVDはもう飽きちゃったということってありますよね。有料のテレビは家計のためにも我慢しているというママにおす
ゆびたこ(ポプラ社)の絵本の効果は?3歳の娘に実際に試してみた結果!
3歳になる娘は、眠るとき&眠たくなった時には指しゃぶりがやめられません。爪が苦くなるマニキュアも塗ってみましたが、イマイチ効果がありません。娘の指しゃぶり歴は断乳した10カ月ごろからとかなり長く、歯医者でも相談しましたがいずれ無くなるからと
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント