ママ友の忘年会で気を付けたい3つのポイント!服装のおすすめも紹介!

子育て

もうすぐ忘年会シーズンですね!幼稚園などで仲良くなったママ友と忘年会に行くという人も多いのではないでしょうか。しかし、ママ友との忘年会では気を付けたいことが沢山あります。ここでは、私の失敗を元に気にしたい3つのポイントを紹介します。

スポンサーリンク

ママ友の忘年会で気を付けたいこと①場所と時間

忘年会なので、夜に開催したいという人も多いでしょう。しかし、ママ友によってはまだまだ小さい子供がいたり、夜預ける人がいない場合もあります。また夜だとずるずると長くなってしまいがちで実は行きたくないと思っている人もいる可能性があります。子供が小さい間は、ランチタイムに忘年会を行うことがおすすめです。また場所は、ママ友の自宅を選びがちですが止めておきましょう。自宅で開くとなるとそのママ友に掃除や用意などの負担が大きく、トラブルになる可能性があります。また、あなたの家が開催地になると毎回忘年会の場所になる可能性も高いです。子供が騒いでも気にならないキッズルームのあるいざかややカラオケ店などがおすすめです。

ママ友の忘年会で気を付けたいこと②費用

費用は、会員制にすることがおすすめです。割り勘にすると、食べる量が違うとトラブルになる可能性が高いです。また、費用は全員の希望を聞いて設定しましょう。家庭の事情で、なるべく節約したいと考えている人からは高い設定の会員制では納得されない可能性があります。子連れの場合は、子供の数で費用負担を変えるなど公平になるように心がけましょう。

ママ友の忘年会で気を付けたいこと③羽目を外さない

久しぶりに子供なしでいざかやにいくというママも多いでしょう。しかし、羽目を外すとその後のママ友とのトラブルの火だねを生みかねません。ついうっかり主人の愚痴を言うと、あそこは上手く行っていないと影で言われてしまう可能性も高いです。ママ友は、様々なバックボーンの人がいます。うっかりして寝過ごして迷惑をかけないようにしましょう。

ママ友の忘年会でおすすめの服装は?

ママ友との忘年会では、派手すぎる服や露出が多い服はNGです。カジュアルだけどちょっとおしゃれなワンピースやパンツスタイルがおすすめです。特に、子供の世話をしないといけない子連れの忘年会は動きやすく落ち着いた色合いが良いでしょう。アクセサリーなどで華やかさをアップしても良いですが、子供抱っこしたときに邪魔にならないものにしましょう。

ママ友との忘年会を成功させよう

大変なこともあるけど、大事なママ友との忘年会!楽しみつつ、ある程度の距離感を大事にしましょう。

おすすめ記事

301 Moved Permanently
片付けしない人の3歳の子供も片付けしない?ママ友の家に遊びに行ったときの対処法!
こんにちは。最近3歳の娘が前にも増して片付けしません・・。もう片付けないなら捨てる!!と言っても平気です。そんな時に娘と同じ年の3歳の娘の友達のママ友の家に遊びに行ったのですが全く片付けず・・。私が大半片付けをして終了しました。自宅ならまだ
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント