世界は欲しいモノにあふれているで紹介されていたパリのベビーグッズが素敵すぎる!フランス風の子育てとは?

エンタメ

11月1日に放送されていたNHK「世界は欲しいモノにあふれている」は、フランスのパリでかわいいベビーグッズを紹介していました。ここでは、日本未上陸のブランドが多く紹介されていましたが、「カルー」ブランドなども紹介されていていいな~~とおもいました。ここでは、番組の感想とパリの子育ても紹介していたのでまとめてみました。

スポンサーリンク

NHK「世界は欲しいモノにあふれている」とは?

NHK「世界は欲しいモノにあふれている」は、NHKの水曜日の夜10時45分から午後11時10分間で放送されている25分程度の番組です。出演者は、三浦春馬、JUJUです。その道の達人が世界を旅しておすすめの商品を紹介していきます。月曜日の深夜に再放送されることもあり、11月1日分も11月5日(月)の午後11時55分から再度放送される予定です。

11月1日のNHK「世界は欲しいモノにあふれている」の内容は?

舞台は、フランスパリです。エルゴなどでお馴染みの株式会社ダッドウェイで20年子供グッズに携わっている人が旅人として登場していました。パリの子育てなども紹介されていました。

NHK「世界は欲しいモノにあふれている」で紹介されていたおすすめのベビーアイテム!

NHK「世界は欲しいモノにあふれている」で紹介されていたベビーアイテムでわかる範囲のものをピックアップしてみました。フランス風の子育てをしたい人は参考にしてみて下さい。

①YOYO

フランスで人気のベビーカーだそうです。見た目もかっこいいですよね。世界で一番小さく折り畳めるベビーカーとして有名なんだとか。何と飛行機にも載せることが出来るそうです!!バカンスなどに使うそうです。日本でも、電車や車などで使えそうですね。ママでもおしゃれで、お出かけを楽しむパリのママらしいアイテムですね。

②クッカー

ミルククッカーは、消毒からミルクの温度調節まで出来る優れものです。これ欲しかったなと思いました。

 

 

NHK「世界は欲しいモノにあふれている」で紹介されていたフランスの子育て!

①幼い時から個性的なアイテムを身に着けさせる

赤ちゃんにもシューズをはかせるというフランス!芸術の都なので、子供の時からファッションの感覚を身に着けているのですね。

②ママになってもオシャレを楽しむ

ママになってもおしゃれを楽しむことがフランスのママ流なのだとか。ついつい家に引きこもってしまうことが多いので尊敬します。お腹の中に赤ちゃんがいる時に使える鈴が入ったアクセサリーなども紹介されていました。おしゃれだけなだけでなく、お腹の赤ちゃんに聞かせれば生まれた後に赤ちゃんのおもちゃに付けておけば安心してくれて人気なんだそうです。バイヤーさんがメーカーでも交渉が成功していたので、日本でも登場する可能性が高いです。

③ドゥドゥという自分専用のぬいぐるみを持っている

フランスでは早くから子供が1人で寝るため、自分専用のぬいぐるみを持って安心しているそうです。初めてのお友達として、愛用されるようです。物を大事にする気持ちも養えそうですね。大人になってもぬいぐるみは、大事なアイテムのようです。登場するバイア―さんも、おすすめはぬいぐるみと語っていました。想像力が養われて、自分から何かするという力が養われるようです。

④自分が夢中になって遊ぶおもちゃを買い与える

親が子供に何かを強制するのではなく、自分で夢中になるおもちゃで遊ばせるようです。子供の個性を伸ばすためにステレオタイプを取っ払うのが、フランス流の子育てですね。

⑤旅に出る

旅に出て色々なことを経験させるのがフランス流なんだとか。

フランス流の子育てを参考にしてみよう!

フランス風のこそてはなかなか難しいかもしれませんが、心掛けていきたいなと思うものばかりでした。世界は欲しいモノにあふれているも、忙しい子育て中に海外旅行に行った気分になれるのでおすすめの番組です。一度チェックしてみて下さい。

おすすめ記事

飛行機の子供料金は何歳から?過ごし方や持ち物、座らなかった時の対処法を紹介!
先日、旅行で3歳の娘と1歳の息子を連れて初めて飛行機に乗りました。初めて子供を飛行機に乗せることに不安を抱いていたのですが、実際に乗った体験談を交えつつ子供と飛行機の情報を紹介していきます。飛行機は子供は何歳から料金がいる?我が家はJALを
301 Moved Permanently

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント