バレンタインを子供と一緒に手作り!2020年におすすめのレシピ3選

子育て

そろそろバレンタインの季節ですね。2020年は、引き続きインスタ映えしたり、健康志向のチョコレートがトレンドになると言われています。そんな中、自分へのご褒美チョコレートとは別に、パパへのバレンタインのプレゼントを子供と一緒に作ってみませんか。ここでは、おすすめのレシピを紹介していきます。おすすめアイテムも紹介しています。

スポンサーリンク

バレンタインのプレゼントを子供と作る際の注意点

①安全面に注意

チョコレートを溶かして、型にいれていくなどは大人にとってはとても簡単です。しかし、子どもにしてみれば熱くなっている容器に触ってしまう危険性も高いです。また、チョコレート刻むために包丁を使うこともありますが、子供だけでさせるのはNGです。別のやり方を考えたり、その作業は大人がやるように気を付けましょう。

②洗い物が増える覚悟で

子供と料理をするとどうしても洗い物が増えてしまいます。そんな時にイライラしていてはNG!子供のやる気がそげてしまいます。汚れても良い服、新聞などをキッチンの床に置くなどの工夫をしましょう。

③予算に気を付けて

パパへのプレゼントですが、出来ればお金を掛けたくないのがママの本音では?子供と一緒に作ると失敗してしまう可能性も高いです。材料はなるべく少なく、低予算で揃えるとママの気持ちも穏やかで入れるでしょう。

2020年におすすめの子供と一緒に作りたいバレンタインレシピ

①カップケーキ

カップケーキは、ホットケーキミックスを使えば簡単に作れるおすすめレシピです。子供と作るのであれば、もみもみするだけで完成するもみもみホットケーキミックスがおすすめです。このホットケーキミックスは、なんと面倒や軽量なども不要で袋でそのままモミモミすれば完成するという母の味方のような優れもの!余計な洗い物を必要ありません。

材料

ホットケーキミックス、卵1個、バター(無塩)20g、砂糖大さじ2、牛乳80cc

作り方

①バターを湯煎する

②オーブンを予熱する

③材料を全て混ぜる

④カップケーキの入れ物に入れていく(多めに入れすぎないのがポイント)

⑤オーブンで約20分焼けば完成

子供が大きい人や時間に余裕がある場合は、トッピングしても良いでしょう。デコレーションにこだわれば、インスタ映えします。

②チョコバナナ

子供が大好きなバナナとチョコレートが出会ったレシピ!安売りしている時のバナナと安い板チョコと出来てママも満足!その日に食べることが理想なので、バレンタインが近い休日などに作ってみましょう。余った板チョコは、ママが別のスイーツ作りに使ったも良いですね。

材料

食べる分のバナナ、板チョコ(多め)、チョコペンやカラーチョコレートなど好みのトッピング

作り方

①バナナに溶かしたチョコレートをたっぷりつける!

②好きなトッピングをする

③冷蔵庫で30分以上固める

③いちご大福

チョコレートはちょっとメタボ気味のパパにはNGと言う場合は、ヘルシーな苺大福を子供と作ってみることもおすすめです。簡単に出来る上、見た目も良く◎です。子供には、あんこではなくチョコレートを入れてみるとバレンタインの雰囲気があがります。

材料

いちご12個、あんこ(チョコレート)、白玉粉200g、水、片栗粉は適量、砂糖60g

作り方

①いちごをあんこで包む(チョコレートの場合は溶かしたチョコレートでコーティングしていく)

②白玉粉、砂糖、水を電子レンジで4分程度チン!(ラップをすることを忘れずに)

③②をかき混ぜて、様子をみてさらに2分チン!

④電子レンジから取り出して、円形にしていちごを包んでいく

⑤様子を観て片栗粉をまぶす

子供とバレンタインを作ってみよう

子供からは手作りのバレンタインで、ママからパパへは高級チョコーレートをプレゼントして一緒に食べることもおすすめです。素敵なバレンタインを!

おすすめ記事

ケーキを子供と手作りしよう!不器用なママでも簡単に作れるおすすめレシピ!
クリスマスや誕生日など子供といるとケーキがいる行事って多くないですか?でもケーキって高い・・。さらにキャラクターものが欲しいと言われて困ってしまいました。そこで我が家では、子供と一緒に手作りしてみました。超絶不器用な私ですが、安く簡単に出来
301 Moved Permanently
429 Too Many Requests
王室御用達チョコレートで自分にご褒美をあげよう!世界のロイヤルが愛するブランドまとめ
疲れた時に食べたくなるチョコレート!手軽にゲットできるチョコレートも良いですが、チョコレートに目が無いという人はヨーロッパ王室御用達のチョコレートを手に取ってみてはいかがでしょうか。ここでは、セレブ中のセレブであるヨーロッパの王室御用達の人
429 Too Many Requests
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント