子供が出来る前にマイホームを建てて良かったこと&悪かったことまとめ

子育て

私は、上の娘が産まれる前に主人の実家の敷地内に家を建てることになりました。その後家を建てている最中にお腹に娘が来てれたのですが、マイホームをいつ建てるのかは新婚夫婦の悩みの種ではないでしょうか。ここでは、実際に子供が出来る前にマイホームを建ててよかったことと悪かったことを紹介していきます。

スポンサーリンク

マイホームを子供が出来る前に建てて良かったこと

①打ち合わせに集中できる

家の建設となると、かなり打ち合わせが必要です。1年ほど前から計画して、家の間取りや壁紙、屋根の色などなど決めなければいけないことが多かったです。担当者の人の話をじっくりきいたり、システムキッチンの見本を観に行ったりすることは、子育て中のママにとってはかなりの負担ではないでしょうか。実際に、担当者の人も小さな子供がいるとなかなか打ち合わせが進まないと言っていました。

②将来にわたるお金の計画が立てやすい

子育てって、やはりお金がかかります。我が家も現在毎月住宅ローンを払っています。実際に住宅ローンを払わないといけないので月々このくらいでややりくりしないといけないということは、子供が生まれる前にある程度道筋が出来ています。子育てをしながらお金のやりくりとなると、子供の教育費などにウエイトが掛かって来るのでマイホームのお金まで考えられたかなという気がします。なかなか子供が出来てからは貯金も難しいので、先に決めて置いて良かったなと個人的には思っています。

③引っ越しもスムーズに

引っ越しは、荷物も積めないといけないしかなり大変ですよね。子供がいるとなかなか作業が進まないと愚痴っているママ友の話を聞いていると、先にマイホームを建てて引っ越しして良かったなという感じです。引っ越しにあまり慣れていない人の場合は、先に引っ越しはしておいた方が後々楽です。私は引っ越しと共に子供が生まれるという状況だったので、1年くらい引っ越しの段ボールがそのままになっていました

マイホームを子供が出来る前に建てて悪かったこと

①地域の教育情報などを良く調べないまま家を建ててしまった

子供が出来かどうかすらわからない時期に家を建てる計画が上がったので、地域の子育て情報などを全く気にすることなく家を建てました。しかし、子育てをしていくと隣の市町村と結構子育て環境が違うことに気が付きました。幼稚園や保育園の情報、子供が病院に行く時の補助などなどはもっとしっかり調べてから建てる場所を決めればよかったなという感じです。

②家が汚される

マイホームを建ててすぐに子供が生まれて現在年子のママをしていますが、子供が家の壁などにいたずらして既に結構汚れています。もう少し子供が大きくなってからマイホームを建てた方がトータルで綺麗さをキープ出来たかなと言う気がします。

マイホームはいつ建てるのかは家族で相談しよう

メリットとデメリットがあるマイホームをいつ建てるか問題!大きな買い物なので、しっかり話し合いましょう。

おすすめ記事

429 Too Many Requests
429 Too Many Requests
429 Too Many Requests
429 Too Many Requests
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント