ブラックフライデーとは?2019年おすすめの日本のショップは?

子育て

ブラックフライデーって、かなり昔にハワイに行ったときに聞いたことがある程度の年子ママです。しかし、そろそろクリスマスが気になるシーズンになって来たのでトイザらスやイオンのチラシをチェックしているとブラックフライデーという文字が!さらに2019年は、ブラックフライデーにさらに色々なお店も参加するというニュースも!今後日本のセールの定番になるのでしょうか。子育て家庭注目のショップもまとめてみました。

スポンサーリンク

そもそもブラックフライデーとは?

ブラックフライデーとは、そもそも11月の第4金曜日のことです。2018年は、11月23日ですね。ブラックと聞くとなんだか怖い感じがしますが、ここでのブラックとは黒字のこと。この日には、どのお店も黒字になると言われています。2016年には、日本でもイオンやノジマがセールを開始して徐々に浸透しつつあります。日本では、ブラックフライデーは必ずしも11月の第4金曜日ではなくその前後であることが多いみたいです。

ブラックフライデーのメリットは?

①安い

ブラックフライデーは、商品がびっくりするほど安いです。例えば、トイザらスでは80%オフの商品もあるとチラシが踊っています。そろそろボーナスの額も気になる季節ですが、先にゲットしておくこともありでは?

②年末年始の買い物を前倒しにできる

年末年始に買い物に行くと、人が多くてうんざりしませんか。日持ちのするものや食料品以外の必需品は、ブラックフライデーでまとめ買いしておけば年末年始はゆっくり過ごす事も可能です。

③海外のメーカーやお店で海外の気分を味わえる!

徐々に日本に浸透しているブラックフライデーですが、海外に本拠地があるメーカーやお店が参戦していることが多いです。本場の雰囲気をちょっと味わえるので、日本にいながらプチ旅行気分を楽しめるのではないでしょうか。

2019年子育て家庭におすすめのブラックフライデーを行う日本のショップ

①トイザらス

トイザらスは、子育て中の人はクリスマスプレゼントを購入するのに重宝することでしょう。実はオンラインショップでは11月15日から始まっていて、第1弾、第2弾と開催されます。8割引きの商品もあるので、子供が欲しいものが安くなっているのであれば先に購入しておく事がおすすめです。11月25日まで開催しています。

参考:https://www.toysrus.co.jp

②イオン

イオンは、日本にブラックフライデーを取り入れたパイオニアです。イオンでは、22日の午後4時から前夜祭りが開始され23日から25日が本番のようです。ブラックカレーなども配ってくれる大盤振る舞い!ブルゾンなどが半額になるほか、自転車もお得みたいです。パパへのクリスマスプレゼントに良さそう。子ども達もイオンモールに行くのが好きなので、23日から25日にかけて家族でお出かけしてみては?

参考:https://www.aeonretail.jp/

③gap

ベビーから子供服まで多く展開しているGapも、ブラックフライデーに参戦します。家族全員の冬コーデを整えたい人におすすめです。期間は、11月23日から11月25日(日)!店舗によっては、22日(木)の22時からセーターが100円で買えるイベントも開催されています。Gapの店舗に近い人は、子供が寝た後パパに添い寝を頼んで、久々にセールに参戦しても良さそうですね。

参考:http://gapjp.tumblr.com/

ブラックフライデーを日本でも楽しもう

今後日本でもブラックフライデー文化は浸透していくはず!Amazonもアメリカではブラックフライデーセールを開催しているので、2019年以降に日本でも開催してくれないかなと思います。一足先にお得なセールで、買い物を楽しみましょう。

おすすめ記事

429 Too Many Requests
429 Too Many Requests

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント