2025年大阪万博が決定!開催日、場所、料金、マスコットキャラクターはどうなるのか

エンタメ

2025年大阪万博の開催が決まりましたね。大阪と言えば、いつもオリンピックの開催地として名乗りを上げてなかなか実現せず残念だなと思っていました。私は20世紀少年という漫画や映画が好きだったので、なんだかとても感慨深いです。ここでは、気になる大阪万博の情報についてまとめていきます。東京オリンピックが終わった後は、関西地方が大盛り上がりしそうですね。

スポンサーリンク

2025年大阪万博が決定!

大阪万博は、大阪・関西VSロシアのエカテリンブルクVSバクーのアゼルバイジャンが2025年の万博開催を目指してきました。大阪万博は太陽の塔などでお馴染みの1970年3月15日から9月13日に開催されたことがあるので、今回は2回目の開催です。日本に勢いがあった時のイベントが再び日本に帰って来るなんてなんだか東京オリンピックと同じような感じがするのは私だけでしょうか。公式Twitterでも喜びを隠しきれないようです。

なんだかストレートな関西人らしいなと思いました(笑)調べてみると日本での万博開催は、70年の大阪万博・75年の沖縄国際海洋博覧会・85年のつくばで行われた国際科学技術博覧会・1990年の大阪鶴見緑地で開催された国際花と緑の博覧会・愛知県の2005年日本国際博覧会と結構行われているみたいですね。

2025年大阪万博の開催日は?

まだまだ先ですが、スケジュールをチェックしていきましょう。開催予定は2025年5月3日~11月3日のなんと185日間です。日本ではちょうどゴールデンウイークから夏休みシーズンなので、子供がいる家庭でも参加しやすいのではないでしょうか。開催が決まった2018年のように、台風や地震、暑すぎる夏でないことを今から祈るばかりです。

2025年大阪万博の開催地は?

大阪・関西ということですが、開催地は大阪夢洲ということです。

これから鉄道などの整備があるのでしょう。統合型リゾートの開発も計画されているので人口島が一気に盛り上がりそうです。場所的にUSJや海遊館など大阪を代表する観光施設とも距離的には遠くないので、船などを利用して足を運べるようになるのではないでしょうか。

2025年大阪万博の料金は?駐車場は?

料金は、当日大人4,800円が計画されているようです。ちなみに愛知万博では大人4,600円でした。単純に比較することが出来ませんが、ちょっと値上げ?ですね。愛知万博の際には、全期間入場券や夜間の入場券など割引サービスもあったので2025年の大阪万博でもそのような割引料金が適用されることが期待されます。そして遠方から来た時の気になる駐車場ですが、おそらく万博周辺の駐車場はすぐに満車になりそうですね。愛知万博の際には、隣接した駐車場もありませんでした。今回は人工島ということで、島行くまでに駐車場を探してシャトルバスなどで行く方法がリーズナブルではないかと考えられます。

2025年大阪万博のマスコットは?

愛知万博の時は、モリゾーとキッコロが可愛かったですよね。

2025年大阪万博もオリジナルキャラクターが登場するのでしょうか。誘致には、ポケモンがフル活用されています。

海外の人にしても、ポケモンの印象が強いのでポケモンがこのままマスコットとして登場し続ける可能性も高い気がします。大阪万博限定で捕まえられるポケモンも登場したりして!!

2025年の大阪万博が楽しみ!

東京オリンピックの後は、大阪万博で日本が盛り上がりそうです。開催が決定してからが、整備したり、計画を立てたりと大変かと思います。どうか無事に楽しい2025年大阪万博が無事に開催されますよに!!太陽の塔のようなインパクトの何かが登場するかにも注目です。

おすすめ記事

なんばスカイオの店舗は子連れには不向き?実際に行ってきた口コミ感想!
なんばスカイオがオープンしたということで、難波に足を運んでみました。実際に3歳と1歳の子供連れで言った感想をまとめてみました。あくまで個人の感想ですがこれから子供連れで行こうかなと思う人は、参考にして下さい。なんばスカイオとはなんばスカイオ
ハリーポッターは何歳から映画や原作・USJを楽しめる?気軽に楽しむための方法は?
金曜ロードショーでまた「ハリーポッターシリーズ」が放送されるようです。不朽の名作であるハリーポッターシリーズを子供にも体験させたいと思うけど意外に怖いシーンなども出てくるのでどうかなと思ったので、世間ではどうしているのかについて調べてみまし
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント