節分を子どもと楽しもう!説明の仕方や恵方巻のレシピもご紹介!

子育て
スポンサーリンク

節分を子どもと楽しむにはどんな工夫が必要?

毎年2月3日に行われる節分!豆まきや恵方巻を食べるなど行うことは多いですが、子どもにはなかなか理解しがたい行事ですよね。最近はハロウィンやクリスマスなど海外からの季節行事が大人気ですが、日本らしい文化を感じられる節分などは大事に継承しておきたいものです。ここでは子どもと一緒に節分を楽しむ方法についてまとめていきます。

節分を子どもに説明するには

そもそも子どもにとって、節分ってよくわからない行事ではありませんか。どうして豆をまくのか、恵方巻を食べるのはなぜという子どもの疑問の声が聞こえてきそうです。大人も咄嗟に子どもに聞かれてすぐに答えられないなという人多いのではないでしょうか。

節分ってそもそもどんな日なのか?

節分とは昔の暦でいうと、大みそかにあたる日のことです。昔は季節が変わるときに、鬼が出てくると信じられていました。子ども達にも昔の人の新しい年を迎えるための行事だと説明するとスムーズですね。

どうして豆をまくのか?

古来豆には鬼や悪いことを追い払うパワーがあると信じられてきました。豆を年の数だけ食べることで、体の中にある悪い気を取り除きたいと昔の人は考えていたようです。子どもにも豆が鬼を追い払うアイテムだとゲーム風に説明してみると分かりやすいのかもしれません。柊鰯を飾るのも同じような理由なので、鬼よけのアイテムの1つとして伝えると良いではないでしょうか。

恵方巻を食べるのはどうして?

様々な説がありますが、江戸時代に大阪で食べるようになったのが始まりではないかと言われています。長い恵方巻を食べることで長生きしようという願いが込められているそうです。また具材が7種類入っているのは七福神にあやかっているそうです。子ども達にも恵方巻を食べて元気に長生きしようという説明で伝わると思います。恵方の方角には神様がいるので静かに食べようねと恵方巻を食べる時のルールも合わせて紹介しましょう。(子どもが小さいうちはなかなか難しいと思いますが、説明だけはしておくと◎)

節分におすすめの子ども向けレシピ

お寿司の酢などが苦手な子も多いと思います。そんな時におすすめのサンドイッチで作る洋風恵方巻をご紹介していきます。

材料:サンドイッチ用のパン、ヨーグルト、バナナやいちごなど子どもの好きな果物

作り方:①ヨーグルトは事前にキッチンペーパーなどで水切りをしっかりしておく

    ②ラップの上にサンドイッチ用のパンをおく

    ③サンドイッチ用のパンにヨーグルトを敷き詰めていく

    ③食べやすい大きさに刻んだお好みの果物をヨーグルトの上に載せ、サンドイッチを巻く

    ④恵方巻のように巻いたサンドイッチをそのまま1時間程度ラップで包んだまま置いておけば完成

火を使わず簡単に出来るので、離乳食後期からの子どもにおすすめです。

節分を子どもと楽しむ方法まとめ

地域によっても節分の詳しいやり方は異なると思うので、それも上手に子どもに伝えることができるとさらに楽しめると思います。節分をテーマにした絵本などを読んであげるのもおすすめですよ。

おすすめ記事

301 Moved Permanently
2020年今年の節分恵方巻の方向は?トレンドは?安く済ませるにはどうしたらいい?
いよいよオリンピックの年の節分がスタートですね。2020年の恵方巻はどの方角で食べればよいのでしょうか。オリンピックの年ということでどのようなトレンドの恵方巻が登場するのでしょうか。毎年節分が楽しみな反面、お得に恵方巻を行事を終わらせたいな
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント