ふたご座流星群2019のピークはいつ?方角や場所は?

生活

ふたご座流星群は、目視しやすい流星群として人気が毎年人気があります。では、2019年がいつ頃がピークなの?と気になったのでまとめてみました。家族や恋人とロマンチックなひとときを過ごしたい時の参考にしてみて下さい。

スポンサーリンク

2019年のピークが気になるふたご座流星群とは?

ふたご座流星群は、毎年12月ごろに見ることが出来る流星群のことです。特殊な機械が無くても目で見ることが出来易いので、冬の寒い季節をロマンチックに演出してくれる流星群として人気です。しぶんぎ座流星群やペルセウス座流星群と共に語られることもあります。あまり星に詳しくない人でも観察し安いと言われています。

参考動画:→冬の星座を流れ落ちる ふたご座流星群(2014年に撮影されたものでとても綺麗に双子座流星群が観れる動画です。国立天文台の動画なのでとても分かりやすいです。)条件が良ければ、1時間に40個も見ることができるようです。かなり願い事できそうですね!毎年見れるので、冬に観察することを楽しみにしている人も多いはずです。

ふたご座流星群2019のピークはいつ?

例年12月13日から14日、14日から15日がふたご座流星群の見ごろと言われています。2019年も15日の2時頃がもっとも極大になると予想されています。今から予定にチェックを入れていきましょう。14日の夜から15日の朝にかけて観察すると◎。

ふたご座流星群2019の方角&場所は?

ふたご座流星群2019の方角は、特に決まりがありません。流星群なので、空をキャンパスに至る所で見ることが出来ます。ただし、街や月の明かりが強い場所では見にくいので反対の方向を観た方が観察しやすいでしょう。ふたご座流星群は、北米から東アジアの地域で観察できます。オーストラリアなどに旅行に行くと見えないかもしれませんが、日本国内にいると比較的発見しやすいでしょう。

ふたご座流星群2019は見やすい?

残念ながら2019年のふたご座流星群は、月の光が強く見えにくいのではないかと予想されています。天候などにも左右されるので、見やすくなることを期待しましょう。

ふたご座流星群2019を見る際の注意点

寒さ対策は万全に

12月に見える流星群なので、寒さ対策はしっかりしておきましょう。車で小高い場所観察する場合も、路面凍結などに注意が必要です。

肉眼で探そう

肉眼で見た方が、幅広く探せるので見つけやすいです。月明りに邪魔されない様にベストな方角で探してみましょう。

2019年もふたご座流星群を観察しよう

冬の夜空でみる流星群はとても綺麗です。寒さに気を付けつつ2019年もふたご座流星群の観察を楽しみましょう。

おすすめ記事

301 Moved Permanently
429 Too Many Requests
429 Too Many Requests
ストロベリームーンとは何?2020年はいつみれる?待ち受けにするとどんな効果が?
ストロベリームーンって今までにはあまり聞かなかった言葉ですが、最近この現象がみられる度にネットで話題になっています。今後子供達にもメカニズムを聞かれるかもしれないと思いストロベリームーンについて調べてみました。赤い月!ストロベリームーンとは

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント