パパに寝かしつけをお願い!練習なしでも案外上手くいった体験談

子育て

子供って、ママじゃないと寝ないっていうこと多いですよね。でも、できれば夜ぐっすり眠りたいという時もあります。私の場合は、下の子の出産のためパパに寝かしつけを練習なしでお願いしましたが、案外うまくいきました。ここでは、体験談をもとにパパに寝かしつけをお願いしたいママの参考になる情報を紹介していきます。

スポンサーリンク

パパに寝かしつけをお願いしたいけど・・!

この記事に興味がある人は、パパに寝かしつけをお願いしたいけれど難しいと感じているママが多いと思います。私も、パパになかなか寝かしつけをお願いできず苦労していました。我が家は、パパはほとんど仕事で家におらず平日の寝かしつけは私1人で行っています。パパに始めて寝かしつけをお願いできたのは下の子の出産のために安静が必要になった1歳半前後のことでした。

どうしてパパに寝かしつけをお願いできないのか考えてみた

  • パパが寝不足になったらパパの仕事や体調に差し障るのではないかという不安
  • 隣の部屋で寝ていても子供が泣く声が聞こえれば対応してしまう
  • 疲れているけどママが寝かしつけた方が早い
  • パパだけでは対応が不安  などなど

パパに寝かしつけをお願いできなかった頃の自分の気持ちを書き出してみました。わが家では、子供達が新生児の頃夜泣きで泣いている時もパパは反応しませんでした。あれはなぜなのでしょうね。周りのママ友にも聞いたけれど、ぎゃん泣きでもスルーするパパが多かったように思います。この経験からなんとなくパパにはお願いするのは不安と言う気持ちが芽生えたような気がします。

パパに練習なしで寝かしつけをお願いした経験談

わが家では、それまで私が子供を腕枕して寝かしつけていました。しかし、下の子の出産にあたり安静にする必要があったので実家に帰ることに。その際に父母だけにお願いするのは申し訳なく、思い切って土日だけでもパパに寝かしつけをお願いしました。次の日聞いてみると娘はそれまで、ママがいないとダメ+トントン+足のマッサージ+腕枕でないと寝なかったのですが、案外パパでも寝たみたいです。

体験談から思う練習無しでもパパは寝かしつけをお願いする方法

①次の日パパが休みの日に寝かしつけをお願いする

ママは、自分でないと寝かしつけがでいないと思い込んでいませんか。実は、パパも寝かしつけしたいと考えている可能性が高いです。思い切ってパパだけで寝かしつけをお願いしましょう。寝かしつけの翌日には、寝不足になったパパをフォローする等のやさしさをアピールすると良いでしょう。

②ママ不在で寝かしつけをお願いする

パパには、パパの寝かしつけ術があります。ママが口をはさみたくなる気持ちも分かりますが、我慢しましょう。子供もパパしかいないと思えば、いつか寝ます。ママは別室でゆっくりするか、思い切って久しぶりに寝かしつけの時間に外出してリフレッシュしてみることも良いでしょう。ママがいないと思えば、パパもあかちゃんもその状況に対応して寝てくれます。

練習なしでもパパに寝かしつけしてもらいましょう

案外いきなり本番でパパしかいない場合も、子供は寝ます。夜泣きが辛いと考えている人は、思い切ってリフレッシュしてみてはいかがでしょうか。

おすすめ記事

寝かしつけでイライラしないコツとは?絵本や音楽、ライトはどうしてる?
寝かしつけってイライラしてしまいますよね。私も娘が2歳前後になってなかなか寝なかった時は、息子が産まれたばかりでかなりしんどかったです。こっちが眠たいよと言って怒鳴ってしまったこともあります。かなり逆効果でした。ここでは、私が娘と息子に試し
301 Moved Permanently
301 Moved Permanently
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント