苺狩りを楽しみたい!いつからできる?時間帯は?見分け方は?元を取るにはどうしたらよいか徹底調査

旅行
スポンサーリンク

美味しい苺を食べたいなら、苺狩りへGO!

大人も子どもも大好きな赤いフルーツ、苺。現在は一年中スーパーで出回っていますが、やはり摘み立ての美味しい苺が食べたいところ。今回は苺狩りについておすすめポイントをまとめてみました。デートや家族でのお出かけに役に立ててくださいね。

苺狩りにおすすめの時期とは?

苺狩りができるのは、春だと思っていませんか。実は関西などでは早いところだと12月から苺狩りを楽しむことも可能です。地域によって差がありますが、1月から5月のゴールデンウイークあたり楽しめるところが多いようです。その中でも特に苺が美味しいといわれているのが、1月から2月の寒い時期。実は苺は寒い時期の方が、実が甘いという傾向にあるそうです。甘い苺が大好きという人は、早めに苺狩りに行った方が良いかもしれませんよ。

何時ごろ苺狩りに行ったら良い?

苺狩りに行くなら絶対に午前中やオープンする時間直後がおすすめ。大きなサイズの苺が残っている可能性が高いので満足できるはず。やや早起きして出かけましょう。

苺狩りで見極めたい美味しい苺とは?

せっかく摘み立ての苺が食べられるので、美味しい苺を選びたいところです。苺狩りで注目すべきポイントは、まずはヘタ!ヘタの色が濃い緑色で、苺よりも小さいものが美味しい証。ヘタが小さいかどうかは、子どもでもすぐに見分けられるので教えてあげましょう。あとは苺のツヤが綺麗なもの。ツヤが無い苺はやや元気がないので美味しく感じないかもしれません。

苺狩りで元を取るにはどうしたら良い?

苺狩りに行くなら、元は取りたいと考えている人も多いはず。苺狩りの相場は、1,000円から2,000円という所が多いはずです。苺の品種にもよりますが、スーパーで15個400円程度で販売されていると計算するなら75個以上は食べないと元が取れないことに。大人であれば苺狩りで平均30個食べるというデータもあるので、元を取るためにはお腹を空かせて苺狩りに参加する必要があります。もちろん高級な苺を狙うという作戦もありです。高級苺あまおうなら6個を800円程度で販売していることもあるので、少しの量でも元が取れるケースもあります。苺狩りの場所を検討する場合には、どんな品種の苺があるのかについても注目しておくと良いかも。

苺狩りを楽しもう!

苺狩りでは苺の匂いを楽しみながら自然に触れるなど、食べる以外の楽しみもあります。ぜひ苺好きは、寒い季節から苺狩りに足を運んでみましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント