映画料金子供は値上げなし!親子で安くシネマを見るにはどうしたらいいのか

エンタメ

TOHOシネマズが、映画料金の値上げを発表しましたね・・。なんと一般は、1900円も映画を見るのにかかるようです。これは、主婦にとってはなかなかですね。子供の映画料金は、据え置かれるということなので安心です。でも、子供が小さい間は親も一緒に映画を見る必要があります。親子でシネマを安く見たいという時には、どうしたらいいのか方法を考えてみました。

スポンサーリンク

値上げに負けず親子で安くシネマを見る方法とは?

①親子ペアの前売り券がある映画を鑑賞する

見たい映画が事前に決まっているという人は、前売り券を利用しましょう。子供向けの映画の場合は、親子で見れば割引がある前売り券を販売しています。ただこの場合は、大人1人+子供1人ということが多いです。大人1人+子供2人などの場合は、子供1名の分を前売り券でゲットする必要があるでしょう。

②割引デーを利用する

どの映画が見たいのか決まっていないけど、子供が映画が見たそうという場合は、各種割引デーを利用すると良いでしょう。ママの場合は、TOHOシネマズの場合お得なレディースデイが毎週水曜日です。毎月1日は、ファーストデイとしてお得です。ただ、その曜日や日に映画に行けないと厳しいです。困難な無理な場合は、シニア割引に注目です。料金のことだけを考えるのであれば、親子ではなく孫とじいじ・ばあばで映画を楽しんでもらうということも良いでしょう。

③子供だけで映画を見て感想を教えてもらう

子供が小学生以上で落ち着いて映画を見れるような年齢や性格の場合は、子供だけで映画を見せるという人も多いようです。時間や見れる映画には制限がありますが、子供から映画の感想を教えてもらいイマジネーションの力で親は楽しむということも面白いでしょう。子供だけで安全に映画を楽しめる年齢なのであれば、チャレンジしてみても良いでしょう。

④インターネット・ビデオ・オン・デマンドなどを利用する

最新の映画にこだわりが無いという人や映画館で見ることが絶対ではないという場合は、Amazonビデオなどでのインターネット・ビデオ・オン・デマンドを利用して楽しむと格安で楽しめます。新しいiPadなども発売されているようなので、タブレットでいつでもどこでも楽しむことが出来ます。自宅を映画館代わりにして楽しみたいという人にとっては、かなり安くたのしめるのではないでしょうか。

⑤テレビ放送を待つ

見たい映画がテレビ放送されるまで待つということも、節約したい親子にとっては良いのではないでしょうか。ただ、CMが入るので集中出来ない、最新作ではない、テレビ版としてカットされる可能性があることも頭に入れておきましょう。

親子で安く映画を楽しみたい!

私が子供の頃は、親といく映画が大好きでした。ただ、ここまで値上げされると足は遠のいてしまうという人も多いのはないでしょうか。親子で安く良質な映画を楽しめるような環境が整えばなと思わずにはいられません。

おすすめ記事

429 Too Many Requests
429 Too Many Requests
http://yuyumamama1.com/2157.html

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント