おジャ魔女どれみの前後の作品って覚えてる?アラサーならもう一度観たい作品まとめ

エンタメ

おジャ魔女どれみが、20周年を記念した映画を作成することが決まりました。!あれからもう20年なのねと驚くアラサーも多いのではないでしょうか。ここでは、現在プリキュアがやっているいわゆる「ニチアサ」の時間に、おジャ魔女どれみと同じく映画化してほしいなと思う作品を紹介していきます。

スポンサーリンク

2020年に映画化するおジャ魔女どれみとは?

おジャ魔女どれみは、1999年から2003年まで続いた魔女見習いの女の子たちを描いたストーリーです。放送されていたのは、現在プリキュアが放送されている日曜日の朝!春風どれみちゃんを主人公に、魔女になるかどうかハラハラの展開が進みました。魔女の赤ちゃん・ハナちゃんが登場するなど今のプリキュアに繋がるなと感じるあらすじがあってとても懐かしいです。2020年に映画『魔女見習いをさがして』でカムバックすることが決定しました。新世代の話なのか、春風どれみちゃんがアラサーの話なのかとても気になります。また分かったことがあれば、詳しく記事にしたいなと思います。

おジャ魔女どれみだけじゃない!今映画化してほしいおジャ魔女の前後のニチアサ作品まとめ

それでは、ここからは、アラサー世代には懐かしいおジャ魔女どれみの前の作品で映画化してほしいなと思うアニメを作成してみました。アラサーであれば、懐かしいと思うこと間違いなしです。

夢のクレヨン王国

アラサーの皆さん!ン・パカ マーチ覚えてますか?このアニメは、児童向けの小説「クレヨン王国」をベースにして1997年9月7日から1999年1月31日間で放送されていました。主人公のシルバー王女が、石にされた両親を助けるために旅に出るという物語で、気まぐれな野菜の精たちを呼び出す所がいいなと子供ながらに思っていました。今でも人気が出そうな作品なので、ぜひまだ映像化などを期待したいです。

明日のナージャ

明日のナージャは、その前の数年のニチアサの雰囲気とは違い楽しいだけでは楽しめない思いテーマも厚かった作品です。明日のナージャの後が、初代プリキュアというニチアサの転換気になったと言えるでしょう。当時は、私も生き別れた母親を探す主人公の気持ちが理解しきれずなんとなく見るのを止めてしまった気がします。年齢を重ねた今だからこそ、分かる所があるのではないかと思う作品です。

花より男子

花より男子のアニメ版もこの時間帯に行われていました。今のプリキュアシリーズから考えると、ターゲットの年齢層が高かったのではないかと思います。実際私も子どもの時に花より男子のアニメ版を見ていましたが、大人っぽい表現などがあり子供ながらに親とみるのはドキドキしたものです。実写ドラマも大ヒットしたし、このころはまだ原作も続いていたころだったのでまだアニメにならないかなとも思います。設定を大きく変えて劇場版も作られています。

おジャ魔女どれみの前の作品にも注目!

おジャ魔女が復活するということで、もう一度復活してほしい作品をピックアップしてみました。明日のナージャなどは、アラサー女子の方がココロに響きそうです。プリキュアの動向と共に注目したいです。

おすすめ記事

プリキュアは何歳から?おもちゃやショー、映画から入るのもあり?
現在3歳になる娘は、来年幼稚園に入ることが決まっています。ここではまだプリキュアにイマイチ興味が無さそうな娘ですが、意外に周りがもうプリキュアにハマっているので何歳から見せるのがよいのか考えてみました。何歳から見せるか迷うプリキュアシリーズ
301 Moved Permanently
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント