2019年月の天体イベントをご紹介!家族みんなで空を見上げよう!(随時更新)

生活

2018年はスーパームーンや皆既月食など月にまつわる天体ショーが日本でも観ることが出来ると期待されることをご存知ですか。家族や恋人と夜空を眺めてロマンチックなひとときを過ごしましょう。

スポンサーリンク

2019年2月20日:今年最大の大きな満月

2019年は2月19日の夜から20日の掛けて登場する満月は、スーパームーンという現象が日本各地で見ることができるそうです。20日の夜から見えるお月さまではないので注意が必要です。

そもそもスーパームーンって何?

スーパームーンとは月が地球に近い距離にあり、普段よりも大きく見ることができる天体現象のことです。

スーパームーンをおすすめするポイント

スーパームーンは天体観測初心者でも簡単に見つけられ、特別な機械などが必要がないのでビギナーにおすすめです。子供なども理解しやすいので、宇宙の不思議を教えてる良い機会になります。

スーパームーンを観るオススメの時間帯

地域によって異なりますが、おすすめは満月になる20日の深夜1時前後です。小さい子供は見れないかもしれませんが、たまには夫婦で満月を楽しんでみることもありななのではないでしょうか。

2019年7月17日:部分月食

2019年は部分月食を日本の1部地域で見ることが出来ます。沖縄県で朝5時頃見るのがベストなのだとか。九州や四国などでも観察できるので、少し早く起きて観察してみてはいかがでしょうか。

そもそも皆既月食や部分日食って何?

皆既月食とは、太陽と月の間に地球の本影に全部入り込んでしまう現象のこと。初めは月が欠けた様に見えどんどん見えなくなり、再び登場する姿は神秘的です。

皆既月食をおすすめするポイント

皆既月食は日本で頻繁に観察出来る現象ではないので、観ることが出来る際にはチェックしておくことをおすすめします。2019年7月17日の部分月食を見逃すと次に見ることが出来るのは2021年05月26日の皆既月食までおわずけです。

2019年月の天体ショーまとめ

2019年は月の観察を楽しみましょう。お願いごとなどをしても良いですね。月のパワーで素敵な一年が過ごせそうです。

おすすめ記事

ストロベリームーンとは何?2020年はいつみれる?待ち受けにするとどんな効果が?
ストロベリームーンって今までにはあまり聞かなかった言葉ですが、最近この現象がみられる度にネットで話題になっています。今後子供達にもメカニズムを聞かれるかもしれないと思いストロベリームーンについて調べてみました。赤い月!ストロベリームーンとは
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント