ラグビーワールドカップ2019が日本で9月開催!注目したいイケメン選手3選

エンタメ

ラグビーワールドカップ2019は、日本で2019年9月20日から10月中旬まで開催されます。そこで、日本代表や各国の代表になることが予想されるイケメン選手を紹介していきます。ラグビーをなかなか見る機会が無い人も、この機会に子供や家族と一緒になって楽しんでみましょう。

スポンサーリンク

ラグビーをしている人はイケメンが多い?

ラグビーをしている人は、イケメンが多いと言われています。その理由について紹介していきます。

①体格の良い人が多い

激しくボールを奪い合う競技なので、体格が良い人が多いです。代表選手になる人は、男性もほれぼれしてしまうような体つきの人もいます。

②眼差しが純粋

必死でプレーをしている選手の目は、透き通っていることが多いです。目がとても純粋な人が多いので、ほれぼれしてしまうのではないでしょうか。

③たくましい競技

ラグビーは、非常にたくましい競技と言えます。強い男性が好みという人の場合は、夢中になれるイケメン選手が見つかるでしょう。

ラグビーワールドカップ2019で日本でプレーすることが期待されるイケメン選手

①姫野和樹さん

笑顔がとても可愛い姫野和樹さんは、トップリーグトヨタ自動車ヴェルブリッツで活躍しているイケメンです。2019年9月のラグビーワールドカップでも活躍してくれることが期待されます。ワールドカップの時は25歳という若さなので、アラサーの私から見るととても可愛いなという印象のイケメンです。フォワードのNo.8を担当しているので注目です。

②グレイグ・レイドローさん

スコットランドのキャプテンとして日本の大きな壁となることが予想されるイケメンが、グレイグ・レイドローです。2015年大会では、日本はキャンプテンを務めていたグレイグ・レイドローに大苦戦しました。ともてイケメンで、俳優として活躍していても違和感のない雰囲気で、世界中のラグビーファンを虜にしています。気合いを感じるウォームアップからもイケメンオーラが出ています。

③ボーデン・バリットさん

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Enjoying some #FijiTime 🇫🇯🌴

Beauden Barrettさん(@beaudenbarrett)がシェアした投稿 –

オールブラックスという愛称で知られているニュージーランド代表代表のイケメンであるボーデン・バリットさん。同じくオールブラックスで活躍する兄弟がいるなど、ラグビー一家で育ちました。既婚者ですが、多くの女性を今なお虜にしています。ポジションは、SO(スタンドオフ)なので注目してみましょう。

イケメンに注目してラグビーワールドカップ2019を楽しもう

今回日本での開催を機に注目が集まること間違いなしのラグビー。令和元年に開催される記念すべき大会をイケメンに注目して楽しんでみましょう。

おすすめ記事

2019年10月22日は即位礼正殿の儀で休み!交通規制などは行われるのか?
平成が終わり、令和がスタートする激動の2019年。やたらと休みが多くて、主婦としては大変という気持ちもあります。ゴールデンウィークの10連休も長くて大変と思っていましたが、なんと2019年10月22日も新天皇が誕生した関係で休みになるそうで
おもてなしの基礎英語2019ドラマ男性外国人キャストエリック・マルティネッリのプロフィールは?
こんにちは。年子ママです。2年目に突入したおもてなしの基礎英語楽しんでいますか。ドラマパートに出てくる謎の外国人男性(自称ニック)がどこかで見たなと思っていたのですが、しまじろうの英語コンサートで見た男性と同じかな??と思ったのでプロフィー
301 Moved Permanently

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント