PTAの草刈りや奉仕活動の終わりの挨拶のおすすめ例文&服装!周りのママ友から好印象を持たれよう!

未分類

小学校や幼稚園では、PTAで草刈りや溝掃除などの奉仕活動をすることってありますよね。そんな時、PTA役員ならどのような挨拶をすれば好印象になれるのか悩む人も多いでしょう。そこで、ここでは、おすすめの挨拶文を紹介していきます。参考にして下さい。

スポンサーリンク

PTAの草刈りや奉仕活動の終わりの挨拶をする際の注意点

①手短にする

既に熱い中や寒い中の作業で、PTAの保護者は付かれている場合があります。あまり長い挨拶は、相応しくないので止めておきましょう。

②感謝の気持ちを伝える

もっとも大切なのは、感謝の気持ちです。短い中にも、子供達のために頑張ってくれたことに対する感謝の想いを伝えましょう。

③飲み物などを配る際にはアナウンスしておく

草刈りの最後に飲み物などをお礼で配る場合もあるでしょう。その場合は、受け取らずに帰ってしまう人を防ぐためにも挨拶で触れておくことが良いでしょう。

PTAの草刈りや奉仕活動の終わりの挨拶のおすすめ例文

本日は草刈りや溝掃除などの奉仕活動ありがとうございました。お忙しい中、ご協力ありがとうございます。大変熱い中でしたが、子供達も安心して活動出来ると思います。ささやかですが、飲み物を用意しているので帰りに受け取ってください。まことにありがとうございました。

PTAの草刈りや奉仕活動でおすすめの服装

挨拶をするということは、人よりも率先して奉仕活動を行う必要があります。おすすめの服装も併せて紹介していきます。

①汚れても良い服

草刈りをするので、当然服が汚れます。綺麗な服装で行くとやる気があるのかなと思われるでしょう。

②長靴

溝掃除などをする場合は、長靴をしていくと良いでしょう。もし自分が溝担当でなくても、人数が当日思ったよりも少ない場合は担当するケースもあります。万が一のことを想定して、用意しておくと良いでしょう。

③軍手やビニール手袋

手が汚れる可能性があります。必ず用意しておくと良いでしょう。忘れてくる人もいると思うので、用意しておくと気が利く人だと思ってママ友から好印象を持たれる可能性があります。

PTAの草刈りや奉仕活動の終わりの挨拶は短めに

PTAも色々人間関係が大変ですよね。疲れている人をねぎらう気持ちがあれば、挨拶は自然と短くなると思います。子供のためと思って頑張って下さい。

おすすめ記事

入園式で保護者代表挨拶おすすめの例文まとめ!ママの悩みもこれで解決2020!
保育園や幼稚園、こども園などの入園式で保護者代表挨拶をすることになったら、我が子以上にドキドキするというママも多いのではないでしょうか。ここでは、恥ずかしがり屋のママで保護者代表挨拶をすることになってしまったという人におすすめの例文やマナー
429 Too Many Requests
301 Moved Permanently
429 Too Many Requests
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント