ふたご座流星群が2019年12月に見える方向はどこ?ライブ中継などでも楽しめる

生活

12月に見たい流星群と言えば、ふたご座流星群です。2019年12月もたくさんの隆盛が見えることが期待されます。そこで、ここでは2019年に双子座流星群を観察したいと考えている人におすすめの情報を紹介していきます。

スポンサーリンク

2019年12月にみたいふたご座流星群とは?

ふたご座流星群は、ふたご座α星近くを起点とする流星群のことです。毎年12月初旬から中旬に見える流星群として親しまれています。そもそも流星群とは、放射状に星が降り注ぐ天体現象のことを言います。ロマンチックなので、一度は見てみたいという人も多いのではないでしょうか。

2019年12月のいつ頃ふたご座流星群は見えるのか?

2019年は、12月15日午前2時頃が最大だといわれています。2019年12月15日は、日曜日です。土日が休みという人は、ちょうど天体観測に相応しい日と言えるでしょう。前日の土曜の23時から見えやすいので、少し夜ふかしして天体ショーを楽しんでみても良いでしょう。

2019年12月のふたご座流星群の見える方向

ふたご座流星群は、どの方向と言うよりも空全体に見えることが多いです。そのため、色々な角度から空を観察出来る場所に行って観賞することがおすすめです。

2019年12月のふたご座流星群の見え具合は?

残念ながら2019年は、月が明るいと推測されているので、明るい場所であれば見えにくい可能性が高いです。しかし、月の影響を受けない場所であれば素人でも発見出来る可能性があるので天気が良ければ探してみましょう。

ふたご座流星群を見る際の注意点は?

①寒さ対策は万全に

【BURTLE】バートル スマートデザイン 防寒着 防寒ブルゾン(大型フード付き) (7210-ku) ブラック L
ユニフォームU-style

12月の深夜なので、かなり寒いです。そのため寒さ対策はしっかりしておく必要があります。すぐに暖かい物が飲める環境を作ったり、ちょっとやり過ぎではないかと思うほど着こんでおきましょう。

②なるべく暗い場所で観察する

月や町の灯りを受けない場所で観察すると綺麗に見えるでしょう。ただ、暗い場所は危ないので安全などの気を付ける必要があります。グループで観察したり、流星群だけでなく周りの様子もチェックするようにしましょう。

③寝転んでで観察する

空の広い範囲で言えるので、レジャーシートなどを活用して寝ころびながら観察することがおすすめです。寒いので厚めのレジャーシートなどを用意すると良いでしょう。

④ライブ中継を楽しむ

なかなか寒くて出掛けられないという時は、各種メディアでライブ中継などもされるのでそちらをチェックしても良いでしょう。

2019年12月はふたご座流星群をみよう

2019年の締めくくりは、ふたご座流星群を楽しみましょう。来年への願いを込めてみても良いですね!

おすすめ記事

流れ星(流星群)のライブ映像を配信してくれるおすすめyoutubeチャンネルまとめ
願い事を叶えたいと流れ星が見たいと強く思っている人は多いと思います。流れ星が多く見れる確率が高い流星群は、観察の絶好のチャンスです。しかし、自宅近くで必ずしも見ることができない場合や夜遅くや早朝早くに流星群が来ることが多いですよね。なかなか
木星ってどんな星?わっかや衛星まとめ!2020年観察のポイントは?
木星と言えば、平原綾香さんの歌ジュピターなどで名前は有名な惑星ですよね!ここでは、娘から木星ってどんな星?と聞かれて答えられなかったので色々まとめてみました!木星ってどんな星?木星は、地球と同じ太陽の周りをぐるぐる回っている惑星です。太陽か
429 Too Many Requests
ストロベリームーンとは何?2020年はいつみれる?待ち受けにするとどんな効果が?
ストロベリームーンって今までにはあまり聞かなかった言葉ですが、最近この現象がみられる度にネットで話題になっています。今後子供達にもメカニズムを聞かれるかもしれないと思いストロベリームーンについて調べてみました。赤い月!ストロベリームーンとは
オリオン座流星群の2019年のピークはいつ?時間や場所は?
オリオン座流星群は、毎年注目を集める流星群です。しかし、月が明るかったり、条件が悪く見られないという人も多いのではないでしょうか。ここでは、2019年こそオリオン座流星群を見るぞという人におすすめの情報をまとめてみました。オリオン座流星群と
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント