はじめてのおつかいに出演したい!感動の体験をわが子にさせることは可能?

子育て

日本テレビ系列で放送され大人気の長寿番組「はじめてのおつかい」。ちいさな子どもの一生懸命な姿に毎回涙するというママも多いはず。そんな時ふとわが子も主演させたいと思ったので出演できるか調べてみました。

スポンサーリンク

そもそも「はじめてのおつかい」ってどんな番組?

1991年から日本テレビ系で不定期に放送されている「はじめてのおつかい」。はじめてのおつかいという絵本がきっかけで誕生した番組で、幼い子どもがおつかいにチャレンジする様子をドキュメントのようにして放送している人気長寿番組。ちなみに次回の放送は、2018年の1月8日19時からです。最近では有名スポーツ選手のお子さんなども登場していますが、基本的には一般の子どもが出演しているように見えます。

はじめてのおつかいに出演している子の年齢は?

はじめてのおつかいに出演している子は、2歳ごろから5歳3カ月までの子どもが多い気がします。2歳より幼い場合はそもそも一人でお使いに行くのは危ないですよね。5歳3カ月以上になるとカメラの存在に気が付いて子どもがおつかいい集中できないそうです。ただし最近はスマホなどの影響でカメラやビデオ慣れしている子も多いので3歳から4歳ぐらいがベストな年齢になってくるかもしれませんね。

はじめてのおつかいに登場している街って?

はじめてのおつかいに出てくる街は意外にのどかなところが多い気がしませんか。やはり都会過ぎると交通量も多く、子どもだけで歩かせるということは難しいのかもしれませんね。2018年の1月8日放送分も新潟や栃木、石川県など地方都市が中心。郊外に住んでいるという人はチャンスかもしれません。

はじめてのおつかいに出演するには?

日テレラボ・シニアクリエーターである土屋敏男氏によると「私の子を出演したい」というオファーは断っているそう。理由は、わが子をテレビに出したいというママだと子どもは素直な表情を出さない場合もあるのだとか。公募なども番組名を語った詐欺や誘拐を防ぐために行っていないそうです。残念。地方自治体から紹介された幼稚園や保育園にアンケートを出して、その中から保護者や周辺のお店に取材や下調べをしたうえでロケをする子どもを決めるそうです。ロケ自体も危険と判断したり、子どものコンディションが悪くなると直前でもロケ中止になることもあるそうです。

ロケをしてもはじめてのおつかいには出演できない?

じゃあロケをしたらはじめてのおつかいに出ることができるのね♪と思うかもしれませんが、実際に1000本ロケしても番組で紹介されるのは7本程度とかなり狭き門です。変装したり、下準備などもスタッフの人は大変だと思うのでものすごい労力がかかっている番組ということなのですね。

はじめてのおつかいに出演する方法まとめ

はじめてのおつかいに出演するにはアンケートが所属している幼稚園や保育園で行われるかどうか運に頼るしかなさそうですね。万が一アンケートが行われた場合も丁寧に回答するものの、出演したいというギラギラした思いはアピールしすぎない方が良いかも。ロケは行われても放送されないことを念頭に子どもをおつかいへ送り出す気持ちも必要ですね。子どもにとっては放送されなくても良い経験になりそうです。

この記事もおすすめ

芸能人は絵本の才能もある?子供が夢中になって読むおすすめ絵本3選

BSで無料で見られるおすすめの子供向け番組3選!【2018年版】

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント