いやいや期のこと

子育て

二歳の娘はいやいや期の真っただ中です。

お風呂入る?と聞いてもおむつ替える?と聞いても答えはすべて

「嫌じゃ」

お出かけするにしても、車にも乗らないと駄々をこねます。
そしてベビーカーにも乗らず、歩くのも拒否・・。

困ったものです。
最近行っている姫のいやいや期対策をまとめてみました。

  • 落ち着くまで待つ

外出先では難しいですが、いやいやになり泣き出し地面でばたばたし始めたら、

「落ち着いたら、声をかけてね」

といったんフェードアウトして私も落ち着くようにしています。

お互いに冷静になれて、案外すんなり次の行動に移ってくれる場合も!

  • 物でつる

大好きなお菓子やおもちゃでいやいやから気持ちをそらせる方法です。

あまりしたくないのですが、外出先や約束している時間に間に合わない時には仕方ないです。

一番効果があったのは、「ラーメン食べよう」でした。

まだまだ色気より食い気の2歳児です。

  • テレビ

あまり我が家ではテレビは見せません。1日2時間以内を心掛けています。

しかしどうしても泣き止まない場合などは子供向け番組で気をそらせます。

ただし効果があるのは、番組の間だけ。

終わるとすぐまた泣いてしまうので、母がどうしても休戦したい時のみに使っている技です。

  • 怒る

どうしてもいやいやして人に迷惑をかけるような場合は、おもいっきり怒ります。

以前児童館で帰りたくないとごねておもちゃを友達に向かって投げた時は

かなり怒りました。

娘もかなり泣きましたが、いつかこの母の気持ちを分かってほしいです。

怒った後はぎゅっと抱きしめてあげるようにしています。

  • パパにかわってもらう

ママにされて嫌なこともパパだと許してくれることが多いパパ大好きの姫。

ママで無理ならパパにおむつ替えをしてもらいます。

おだててほめてイクメンに育った頼りになるパパです。

姫から「パパスキ」と言われてまんざらでもなさそう。

反対に、娘はママ嫌いって言うことともあります。

 

やっぱりママは怒るからですかね・・。

一時は悩みましたが、それだけ意見が言えるようにまで成長したって思うようにしています。

つかいやいや期が終わってもっと大きくなったらママと女子会しようね。

きっと殿が生まれてヤキモチしている部分もあるはずと信じて、今日もママは頑張ります。

今は二人とも昼寝しています。

寝顔は本当に天使。ぷにぷにしていてうらやましすぎるぜ。

いつも笑顔のままで居れるように息抜きも頑張ります。

今日の夕ご飯は姫の好きなカレーにしようっと!

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント