ムビチケって何というレベルの人が知っておきたいことまとめ

エンタメ

こんにちは。映画の前売り券であるムビチケを使って仮面ライタージオウの映画を見てきました。ここでは、ムビチケについて良く知らなかったので戸惑ったことも多かったことを紹介していきます。ムビチケって何という人は、参考にしてみて下さい。

スポンサーリンク

そもそもムビチケとは?

ムビチケは、映画鑑賞券をデジタル化したサービスです。昔前売り券と言えば、紙ベースだったという認識のアラサー以上の年齢の人も多いはず。令和の今はムビチケが前売り券だったり、当日券として活躍しています。

ムビチケはどこで買える?

ムビチケは、劇場やネット、コンビニでゲット出来ます。劇場で購入した場合は、テレフォンカード(古い)のようなカードが貰えます。カードは記念になるので良いですよね。映画によっては、オンラインで購入すると特典が付く場合があります。私は劇場で購入しました。この時劇場の人がムビチケの使い方は知っていますかと聞いてくれます。私は見栄を張って聞けませんでしたが、心配な人はここでしっかり話を聞いておくと良いでしょう。ネットの場合は番号が送られてきます。

劇場で買う人は注意

私が勝った劇場では、ムビチケは金券になるということだったので現金払いのみでした。今日は持ち合わせが無いわという時には、購入が難しい可能性があるので注意です。

ムビチケの使い方

購入して終わりという訳ではないのが、ムビチケです。前売り券で購入する人が多いと思いますが、見たい映画の公開日と公開時間が決まればムビチケを使ってネットで予約する必要があります。

①自分の見たいと考えている劇場がムビチケに対応しているか確認する

こちらからどの映画館がムビチケに対応しているのか確認することができます。大手の劇場であれば、たいてい対応しているのではないでしょうか。

②座席予約していく

これはネットで座席を予約する時と同じ方法で行っていきます。劇場によって予約の方法が違うので、確認しながら進めていきましょう。

③ムビチケの暗証番号と購入番号を記載

ネット予約していき、支払い方法をムビチケに指定すると暗証番号と購入番号を記入する所が登場します。カードタイプの場合、暗証番号の部分はコインでスクラッチして確認する必要があります。ネット予約する前に削っておくとスムーズでしょう。

④控えの番号を忘れない

ネット予約出来た場合は、控えになる番号がメールなどで送られてくるはずです。その際に控えの番号はスクショしたり、メモしておきましょう。

⑤当日はムビチケはいらない

当日は控えの番号を使って券を発見すれば完了です。ムビチケはいらなかったので持って行かなくてよかったなと思いました。

ムビチケを使って映画に行こう

デジタル化の進む映画館!今度前売り券を買う場合には、ムビチケになっている可能性大です。デジタルが苦手という人も頑張っていきましょう!

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント