iPhoneとAndroidの2台持ちは使い分けは可能?主婦が思うポイントまとめ

生活

iPhone11が発表になりましたね。カメラが3つあるなど斬新なデザインは、私としてはそんなに嫌いじゃないですね。ありです。スマホの買い替えなどを検討している人の多くは、iPhoneにするかAndroidスマホにするか悩む人も多いでしょう。さらに2台持ちを検討している人もいるのではないでしょうか。私も在宅勤務の主婦でありながらiPhoneとAndroidの2台持ちです。ここでは、2台持ちは使い分けはできるのか、良い点悪い点を紹介していきます。

スポンサーリンク

iPhoneとAndroidの2台持ちは使い分けできる?

ずっとAndroidスマホを使っていた私ですが、仕事の関係でiPhoneが必要になり2台も持ちに。乗り換えることも検討したのですが、基本iPhoneはWi-Fiで使っていて料金が安く使えるのでそのままにしています。

iPhoneとAndroidの2台持ちになる前は、イメージ的にiPhoneとAndroidって全然違う使い方をするのかなともっていたのですが、ほぼほぼ同じ使い方が出来ます。そもそもアプリも両方で使えるアイテムが多いので、iPhoneとAndroidで機種変更しても簡単だなと思いました。アプリによっては、Androidスマホで変更したことも同期してくれて共通で使えるなど垣根を超えて利用できるアイテムも多いなという印象です。

ただそのため、使い分けまでは出来ていない気がします。一応仕事でiPhone、プライベートはAndroidとと思ったのですが、特にAndroidの方でも仕事出来るしiPhoneでもプライベートなこともできるし・・・。特に2台持ちにする必要はなかったなというのが印象です。

iPhoneとAndroidの2台持ちをするメリット

①充電が無くなった時に交互に使える

スマホの充電が無くった時に交互に使える点はとても魅力的です。

②アプリの微妙な仕様の違いが楽しめる

同じアプリでもiPhoneとAndroidでは操作や仕様が微妙に異なります。その違いを楽しむことが出来るので、結構面白いです。

っとこれぐらいしか思いつかなかったです。実際に自宅で仕事している人や何か特別な事情が無い場合は、特にどちらにも使っていて大差が無いので好きな方を使ったらいいかなと思います。

iPhoneとAndroidの2台持ちは使い分けは難しい

できることなども特殊な使い方をしなければ同じだと思います。そのため、使い分けしたいならスマホとタブレットなど違う大きさのデバイスを利用した方が良いのかなとも思いました。参考にしてみて下さい。

おすすめ記事

ipadwifiモデルを購入!ママとして買って良かったこと&注意していることまとめ
ついに我が家でもipad wifi モデルを購入して、子育てに活かしています。ここでは、ママ目線で購入して良かったなと思うことと注意していることをまとめてみました。ipad wifi モデルとは?ipad wifi モデルとは、WiFiの環
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント