平野レミは息子育ても料理と同じく伝説的?参考にしたい円満な嫁姑関係の築き方も

子育て

料理愛好家として、予想を超える伝説的なメニューを多数世間に発表している平野レミさん。おっ立て鯛やブロッコリーを使ったダイナミックな料理など斬新過ぎるアイディアは、いつまでも印象に残っている人も多いはず。そんな平野レミさんは2人の男の子のママでもあります。どのような子育てをされてきたのでしょうか、また有名人である息子の嫁たちとも上手く行っているようです。参考に出来ることはないか調べてみました。

スポンサーリンク

みんなのきょうの料理でもお馴染みの平野レミのプロフィール

 

 

名前:平野 レミ(ひらの レミ)

生年月日:1947年3月21日

出身地:東京都

結婚前は、歌手としても活躍していた平野レミさん。イラストレーターなどとして活躍する和田誠さんと結婚。結婚後は、育児や家事に集中していたこともありました。その時期に家庭料理の研究を本格的に開始したそうです。やがて、料理愛好家としてNHKの『きょうの料理』などで大活躍。とても早口で、天真爛漫さがウケて大人気ですよね。レミパンやレミパンプラスなど料理グッズも手掛けています。

平野レミの2人の息子は?

平野レミさんには2人の息子さんがいます。長男は 1975年12月1日に生まれの「TRICERATOPS」のボーカルトして活躍している和田唱さんです。次男はお名前は和田率さんと言い、お兄さんとは3歳から4歳年が離れているのではと推測されています。現在はCMプランナーといして活躍していて、元々は電通で働いていたそうです。立派に独立した息子さんをお持ちなのですね。

平野レミに学ぶ!男の子の子育て!

平野レミさんもオムツ外れや子供の人間関係で悩んだことがあったそうです。そんな平野レミさんが子育てで大事にしていたことをまとめてみました。

①適度な距離感を保った

男の子は小さな恋人のような存在でついついべったりになってしまうママも多いのでは?平野レミさんは、適度な距離感を保ち、良い意味で好きなようにさせていたそうです。

②子供がしたいといったことは、徹底的に応援した

ある程度は好きなようにさせていても、子供が本当にしたいということは周りにどういわれようが応援したという平野レミさん。子供がギターをしたいと言った時には高価にも関わらず買い与えたそうです。子供にママが一番の応援者と思わせると、才能を伸ばす秘訣なのでしょうか。

③胃袋を掴んだ

料理研究家である平野レミさんは一生懸命料理は作るようにしたそうです。やはり子供の心をがっちり掴むのはママの美味しい料理なのでしょうか。私も料理の腕を磨きたいと思います。

④プラスの言葉を使った

あなたはいい子だと言うと良いと語っている平野レミさん。つい怒りたくなってしまう場面も子育てではあります。しかし、いい子、いい子と育てた方が子供にとってもママにとっても幸せになれそうですよね。

⑤自分が笑顔で生活する

怖い顔で生活しているママがいると子供も疲れてしまうもの。平野レミさんは、高望みをせず常にハッピーであることを心掛けていたそうです。平野レミさんのように、まずはママが幸せな気持ちでいることが、子育てで1番大事なのかもしれませんね。

平野レミと嫁との関係も良好!秘訣は?

平野レミさんは、長男の嫁が女優の上野樹里さん、次男の嫁は食育インストラクターの和田明日香さんです。平野レミさんとお嫁さん達は良好な関係を築いているみたいです。さらに長男夫妻、次男夫妻とは同じ敷地内で同居しているという話も。平野レミさん一家が、上手く行く秘訣は何なのでしょうか。

①お互いに考え方を押し付けない

干渉しないことを心掛けているという平野レミさん。干渉しないからこそ、息子の嫁さんと一緒に買い物などにも出かけられる良好な関係を築いているのですね。これは嫁側も自分の意見を押し付けないということを肝に銘じておく必要があるのではないでしょうか。同じ敷地内とはいえ、お互いのプライバシーは守れる環境で生活しているのもポイントのようです

②関心を持ちすぎない

可愛い息子のことが気になるというお姑さんも多いです。しかし平野レミさんは、関心を持ちすぎないようにしているのだとか。息子も独立し、家庭を持てば程よい距離感を保つことが大切ということですね。将来の姑になる可能性のある男の子のママは心に止めておきたいところです。

平野レミの教育方針や嫁姑問題まとめ

豪快な料理で人気の平野レミさんですが、教育方針や嫁姑問題も過干渉になりすぎないことを大事にされているのではないでしょうか。平野レミさんのパワフルさを真似して、私も子育て頑張りたいと思います。

☆こんな記事もおすすめ☆

平野レミの本おすすめランキング5選!料理が作りたくなるレシピがばかり!
平野レミさんと言えば、他の料理家には無い独自の魅力を持った人物ですよね。NHKの今日の料理などでハイテンションで紹介されるレシピは、とてもユニークで楽しいものばかりです。そんな平野レミのレシピ本でおすすめをランキング形式で紹介していきます。
サマンサタバサのLaraに学ぶ!習い事の必要性と親の教育方針!
サマンサタバサの最年少デザイナーのLaraちゃんってご存知ですか。わが子もLaraちゃんのように成功させたいと思っている親も多いはず。ここではどんな習い事をしていたのか、気になる教育方針を調べてみました。12歳のサマンサタバサのクリエーター
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント