子連れで電車に乗っている人に席譲るべき?子連れ側として考えること

子育て

子連れで電車に乗っている人を見かけた時に席を譲るべきか考えてしまいますよね。私もかつてそうでした。現在子供連れで電車に乗る側になったので、マナーなどを気にすることも増えてきました。子連れ側としてマナーを考えてみました。

スポンサーリンク

電車で子連れに席を譲るべきかどうか?子連れ側として考えることも

電車に乗っている時に子連れを見つけることも多いでしょう。その場合席を譲るかどうかはその人の考えにもよると思いますが、どうすると良いのでしょうか。子連れになって分かったことを紹介していきます。

①実は立っていた方が良いこともある

実は子連れの場合は、子供が外を見ている方がおとなしい場合があります。その時には、窓が見えるように立って抱っこしておいた方が良いのです。窓だけでなく、運転席などを見ている親子連れがいた場合は、子供がおとなしくするために必要なことなのかもしれません。さらに座ると暴れることもいます。その時は抱っこしておいた方が安心という場合もあります。座りたくても座れない時が子連れにはあるのです。そのうえ子供はおとなしく座って入れることができません。

②荷物が多い時や子供が寝ている時は座りたい時も

子連れは荷物が多いです。そのため、荷物が重くてしんどいということもあります。さらに電車の揺れで子どもが寝てしまい、より重く感じることも少なくありません。そんな時は座った方が楽なケースもあります。

③譲ってもらっても気まずいことも

私は何度か席を譲ってもらったことがあります。しかし、せっかく譲ってもらっても子供が座ることを嫌がったりして気まずい思いになることもあります。お互いの思いやりの気持ちが大事なのですが、子供が小さい場合はなかなか理解してくれないことも多いです。そのため親としては心苦しい思いを数ることもあります。

譲るべきかどうか悩む場合には

まずはその子連れの様子を観察してほしいです。そして、声をかけをしてもらえると助かります。その時にもし断られた場合も上記のような理由がある可能性が高いです。お互い気持ちの良いマナーで電車に乗ることが出来たら良いなと個人的に思います。

子連れで電車に乗っている人に席譲るべきかどうかまとめ

子連れで電車に乗ることは、結構大変です。みんなが気持ち良く電車に乗れたら良いなと思います。

おすすめ記事

梅田周辺で4歳前後の子供が短い時間楽しめて親が休めるおすすめ無料遊び場を紹介!
先日、2歳の息子と4歳の娘で大阪・梅田に遊びに行ってきました。梅田は久々に行ったのですが、人が多くて大変でした。ここでは、無料で遊べて良かったなと思う未就学児が楽しめる梅田周辺のおすすめスポット&子連れが知っておくべきおすすめ情報を
ずぼら主婦がまとめ買いして失敗したアイテム5選!増税前に要注意!
増税前に慌ててまとめ買いしようと思っている人も多いと思います。私もかつてはそうでした。しかし、実際にまとめ買いをして後悔したアイテムも多く今回の増税では、極力まとめ買いを辞めて置こうと思っています。ここでは、ずぼら主婦の私が実際にまとめ買い
429 Too Many Requests

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント