アンパンマンの昔の絵本が電子書籍化へ! やなせたかしの元祖と今のアニメの違いを楽しもう

エンタメ

アンパンマンの絵本が電子書籍化するそうですね。やなせたかし先生の温かみのある絵本が、電子書籍になって令和の子供達へ受け継がれていくことは良いことだなと思います。でも意外にアンパンマンの絵本って読んだことが無い人も多いのではないでしょうか。案外今放送されているアニメと元祖が違うなと感じることが多いです。

スポンサーリンク

アンパンマンの昔の絵本が電子書籍化へ

アンパンマンの原点と呼べるべき昔の絵本が、このたび電子書籍化されるそうです。Amazon「Kindleストア」、Kobo「楽天 Kobo 電子書籍ストア」などで見れるようになるので、忙しくて本屋に行けない子育てママの味方になりそうですよね。

参考→https://www.minyu-net.com/oricon/OR2145664.php

なかなか紙媒体では見つからないので電子書籍化されるとのことですが、私の住んでいる地域では図書館や子育てセンターなどにクラシックアンパンが置いてあります。案外古い図書館や田舎などには置いてある可能性があるので、探してみることもおすすめです。

やなせたかしの元祖と今のアニメの違いとは?

今のアニメで放送されているアンパンマンとやなせたかし先生が手掛けた絵本では、アンパンマンの印象が大きく違います。ここは違うなと思ったところをまとめてみました。

アンパンマンは優等生ではない

最近アニメのアンパンマンって、優等生だなと思います。もはや物語の中で、お父さん的ポジションではないかと思うほど良い人の場合があります。これは、子供向け番組ということもあり、色々大人の事情があるのだと思います。でも、初期のことのアンパンマンは、やんちゃなお兄さんという感じの描写も多いです。それでも自己犠牲をして人を救いたいという思いは強いので、より深く考えさせられる内容であることが多いです。顔丸ごと差し出すなんて、もう今のアニメではできないでしょう。

ドキンちゃんのキャラが違う

初期の頃のキャラクターの中で一番違うのは、ドキンちゃんかなと思います。初期のことは自分のことをあたいと読んでいたり、体が伸び縮みするヤリの武器を持っていたこともありました。今は可愛い女子って感じですが、結構ちゃきちゃきした感じです。武器も全然使ってないですよね。もう出してこないのかな?また昔のドキンちゃんも見たいです。

アンパンマンの昔の絵本も読んでみよう

電子書籍化することで、昔の絵本にも注目が再び集まるでしょう。今との違いを感じてみましょう。

おすすめ記事

429 Too Many Requests

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント