洗濯物たたむが面倒! たたまないでそのままにしておいても全然OKだった

家事

洗濯物って面倒ですよね。特に私は洗濯物をたたむのが嫌いでした。それでも家族のためにと思っていましたが、家事や育児、仕事などで自分の時間が欲しいと思いたたむのを思い切ってやめてみました。その結果案外OKだったので、私の体験談を綴っていきたいと思います。

スポンサーリンク

洗濯物たたむの面倒じゃない?

凄く几帳面な人なら洗濯物を綺麗にたたんでタンスに収納して・・出ないとダメな人もいると思います。でも私はかなりずぼらなので、洗濯物をたたむのは面倒だなと思ってしました。それは、子供ができて洗濯物が増える、自分の時間が減るという時にさらに強い思いになりました。洗濯物たたまなくてもOKなのじゃないのかと思い、試しに止めてみました。

洗濯物たたまないと決めた時にしたこと

①洋服やタオルの量を減らす

そもそも洗濯物でたたまないのが気になるのは、洗濯物がその辺に散らかっているからだと思います。そのため、そもそも洋服やタオルの断捨離をこの機会に進めてみました。その結果部屋もすっきりして、古い服を売ったことで臨時収入もゲットできました。

②しわになりにくい服を選ぶ

洗濯物をたたまないと気になることとして、服のシワなどができるのではないかなということではないでしょうか。そもそもしわになりくい服を選ぶことで、たたまなくても服の見た目を損なわないようにすることができました。

③洗剤に気を付ける

洗剤の中にもシワになりにくい物だったり、アイロン不要な状態にしてくれるという宣伝文句の洗剤を利用するようにしました。私もそうですが、洗濯物をたたまない人はアイロンがけも嫌いなことが多いと思います。洗濯物をたたまなくて良くなったのは、洗剤の進化による面も大きいと思います。

④家族の服は分ける

洗濯物をたたまないようにしたものの、洗濯の山のまま置いておくことは微妙だなと思ったので、家族の服は分けてカゴに入れるようにしました。主人は洗濯物を綺麗にたたみたい人みたいなので、自分の分だけは自分で綺麗にたたんでいます。(笑)

洗濯物をたたまないで良かったこと

①服をすぐに取り出せる

かなりずぼらな私は、綺麗にたたんで奥にしまった服は、逆に着ないままシーズンが終わってしまうということもありました。しかしたたまずカゴに入れておくことで、均等に服を着るようになったと思います。案外しわにならないし、とにかく楽です。

②時短に繋がる

家事の時短に繋がるので、その時間を別のことに利用できるようになりました。

洗濯物をたたまないという選択肢もあるのでは

面倒な家事でやらなくても良いものは、やらないという選択肢を取ることもおすすめです。毎日の家事を楽にするためにも、洗濯物をたたまないという選択肢もありなのではないでしょうか。

おすすめ記事

日立の洗濯機にドライコースがない!デリケートな服の洗い方や使い方まとめ
先日娘が園の制服のまま公園で遊んでしまい、どろが付いてしまいました。クリーニングに出すべきかなと思ったのですが、クリーニング代も結構高いので、ドライコースなら洗濯出来るのではないかと思ったところ我が家の日立の洗濯機にはドライコースが無い!そ
洗濯物に黒いカスやほこりがつくのはなぜ?理由と対処法は?
先日洗濯物に、黒いカスが付いていました。なぜか白い服にばかりついて取るのが大変でした・・( ;∀;)そういえば以前も黒いカスが付いて困ったなと思ったので、理由と対処法を調べてまとめてみました。洗濯物に黒いカスがつくのはなぜなのか?理由とほこ
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント