食洗機はいらない?故障してやめてみて感じることまとめ

家事

わが家の5年使った食洗機が、1ヵ月ほど前壊れてしまいました( ;∀;)修理するか悩んだのですが、しばらくやめてみていらないかなという結論に。ここでは食洗機を止めてみて感じることをまとめてみました

スポンサーリンク

ビルドイン式の食洗機が壊れる・・・

5年ほどつかったビルトインタイプの食洗機が、突然煙を出して故障してしまいました。おそらく電気系統がショートしたのではないかと思います。ずぼら主婦なので食洗機にかなりお世話になっていたのですが、修理を依頼するだけで結構高額なお値段が掛かることを知ってこのたび止めてみることにしました。

食洗機をやめてみて思うこと

①前洗いの手間が減った

食洗機は便利だったのですが、子供の食べ残しなどを事前に予洗いしないといけないのが手間だなと思っていました。予洗いするなら、手洗いした方が早いのではないかと思うこともしばしばでした。その手間が減ったので、家事のスピードは速くなったのかなと思います。

②コップなどが割れなくなった

多分私の食洗機の入れ方が悪かったと思うのですが、食洗機を使っている時はコップの角が割れることがしばしばありました。手洗いするともちろんコップを無駄に割ったりすることはありません。

③食洗機を待たなくても良くなった

食洗機はとても楽だったのですが、掛かる時間が長いなと思いっていました。食洗機をスタートさせると2時間から3時間は時間が掛かりますよね。その間、娘がお気に入りのスプーン使いたいなど食洗機を止めて何かを出したりすることが多かったです。手洗いは面倒ですが、何時間もかかる量でがありません。そのため待ち時間が減ったのかなと思います。

④子供にお手伝いさせることができる

食洗機を使っている時は、子供に皿洗いのお手伝いをさせる機会がありませんでした。子供世代は恐らく食洗機が普通の生活になると思うのですが、非常時などに手洗いも覚えて置いた方がいい気もします。皿洗いを通して、子供のやる気を高めることができるようになったのは良かったなと思います。

⑤食洗機のお手入れをしなくて済むようになった

地味に食洗機のお手入れは面倒でした。すぐにぬめりが出来るし、水がたまるし・・・。手洗いをすると面倒ですが、シンクの掃除は慣れているのでそれほど苦になりません。

食洗機は無くても何とかなる!

食洗機はあれば便利ですが無くても何とかなるなと思います。故障したままにしておくことも不便ですが、しばらくはないまま過ごしても良いかなと思います。

おすすめ記事

第3の洗剤を使ってみて感じたメリットとデメリット!柔軟剤なくてもしっかり香って便利!
洗濯物に白いカスが出るようになって、洗剤を色々変えてみようと試してみました。その中で第3の洗剤を使ってみた時の良かった点といまいちだった点を紹介していきます。第3の洗剤を使ってみて感じたメリット①面倒な計量作業がいらない粉洗剤や液体洗剤は、
301 Moved Permanently
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント