春休みのお出かけ2018はハウステンボスで決まり!チューリップを楽しめる最新イベントおすすめポイントをご紹介!

旅行

春の旅行はどうしようか悩んでいる人必見!ハウステンボス(HTB)では、2018年2月10日から4月15日にかけて「100万本の大チューリップ祭」が開催されるそうです!美しく咲き誇る花々にうっとりすること間違いなしなので、足を運んでみてはいかがでしょうか。家族旅行でも、カップルでも楽しめるおすすめポイントをご紹介していきます。

スポンサーリンク

ヨーロッパの街並みがチューリップに映えるハウステンボスって?

 

 

ハウステンボスは、長崎県佐世保市にあるオランダやヨーロッパをモチーフにした遊園地。広さはなんとディズニーランドの1.5倍の約152万平方メートル!訪れる際には歩きやすい靴で足を運びましょう。1年中季節の美しい花やイルミネーションを楽しめ◎。アトラクションやショーも充実しているので、子供から大人まで楽しむことが可能です。

2018年の春に開催される「100万本の大チューリップ祭」のポイントは?

①ピーク時には700品種ものチューリップが楽しめる

ちょうど春休み真っただ中の3/17から4/9のスぺシャルウィークには、日本では最も多い品種の数である700品種ものチューリップがハウステンボスであなたを待っています。チューリップの種類に詳しくない人でも、微妙な色の違いなどを楽しめそうですね。

さらにスペシャルウィーク開催中には、キューケンホフで以前に活躍したジャクリーンさんがパレス ハウステンボス前を美しく演出してくれます。キューケンホフといえば、チューリップの本場オランダで世界で最も美しい春の庭園と言われるスポット!オランダに行く事が難しくても、ハウステンボスで同じような美しさが楽しめるなんて、かなりお得なイベントですよね。期間を通して、100万本のチューリップが楽しめる点も◎。

②SNS映えする写真が撮れるスポットがたくさん

ハウステンボスでは様々な工夫を凝らしたチューリップの展示が行われていて、インスタ映えする写真を撮る事が出来ますよ。2018年に新登場するアトラクションタウンの運河に浮かぶピラミッドの形をしたスポットやHTBのセンターにあるアムステルダム広場にあるハート型に植えられたチューリップは必見!みんなで写真撮影タイムを楽しむことも出来ますよ。

③夜もチューリップを楽しめる

チューリップが楽しめるのは、昼間だけと思っていませんか。ハウステンボスでは、有機ELを使い夜でもピカピカに輝くチューリップを見ることも。5000本前後のチューリップが音楽に合わせて光る姿は◎。子供も大人も感動する事間違いなしですね。さらに好評の世界最大級のイルミネーション「光の王国」も5月6日まで開催しています。

今年の春はハウステンボスへ!

家族みんなで楽しめるはハウステンボス。公式ホテルも目の前にあるので、便利。他にも映画ドラえもんとコラボレーションしたイベントもあるので、小さな子供連れでも十分楽しめます。授乳室やおむつ替えスペースもあるので、キッズとの初めの旅行にも最適です。美しいチューリップに癒されてママものんびりしましょう。

ハウステンボス

住所:長崎県佐世保市ハウステンボス町1−1

 

参考サイト:https://www.huistenbosch.co.jp/

参考動画:【ハウステンボス公式】チューリップ祭と光の王国

 ☆こんな記事もおすすめ☆

しまじろうの映画をファーストシネマに!2018年はどんな内容?
わが子も大好きしまじろう。我が家では2歳の娘が0歳の時からこどもちゃれんじにお世話になっています。家ではしまじろうは「しましま」と呼ばれて、今娘の中では最も人気の高いのがしまじろうです。そんなしまじろうの最新映画が2018年3月9日に全国で
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント