テレワークはワンオペ育児の救世主になるのでは?

子育て

以前夫がテレワークになったと書きましたが、あれから数週間経ちました。現在も夫は会社に出勤する日としない日が続いています。その後私にも心境の変化があったため、今回はそのことについて書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

夫のテレワークの現状

現在週2回テレワーク、週3回出勤という感じです。勤務時間中は昼休み以外は、部屋にこもって仕事をしているようです。セキュリティの関係で家族も仕事中は部屋に入ることはできません。ただ残業はないため、概ね8時から17時の勤務時間で夕方からも夫と子供が触れ合う時間ができているなと思います。

夫がテレワークになって数週間経ち感じること

今後子育て中にテレワークを導入する会社が増えてほしい

なかなか現在の状況が終息しませんが、通常の生活に戻った後も希望すればテレワーク勤務ができれば子育て中の家庭は楽になるのではないかと思います。

我が家の場合

我が家は基本ワンオペで、夫が育休を取ることはありませんでした。通常毎朝7時前に出勤し、帰宅する時間は22時。子供が起きる前に出勤し、帰る頃には就寝。平日はパパがいることはとても少なくなかったように思います。

なにより子供が生まれてすぐの時に辛かったのは

  • 2~3時間起きに授乳で起こされて寝不足
  • ご飯を作ろうとすると泣くため料理を作ることも大変(特に夕方謎の黄昏泣きで大変)
  • 年子(1歳と生まれたての子)をお風呂に1にんで入れるのは大変
  • 大人と会話したい

だったなと思います。とくに寝不足と料理が作れない辛さは今でも忘れられません。休日も夫だけ遊びに行ったり・・・。色々ありましたがなんとか乗り越え現在に至りますが、もう一度同じことをして欲しいと言われても、無理な気がします。

もし子供が生まれた時に夫がテレワークだったら

もし子供が0歳の時に夫が現在のような勤務体系であれば、

  • 料理をしている時間に子どもを抱っこしてもらえる
  • お風呂に一緒に入れてもらえる
  • 夫婦でゆっくり話する時間の確保
  • 寝かしつけをお願することができた?
  • 何より大人もう1人家にいるという安心感があった

だったのではないかなと思います。今回のことでテレワークをしていてもある程度問題はないことが分かった会社も多いのではないでしょうか。週の半分でもいいので、このような働き方をしてくれたらよかったなと思います。

今後働き方改革に期待

早く通常の生活に戻りたいと思いますが、働き方を見つめ直すターニングポイントになったのかなと思います。

関連記事

在宅勤務する夫!妻が感じるメリット&デメリットとは?

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント