旦那が在宅ワークになって困っていること~食事編~

家事

夫の在宅勤務時間が増え、ほぼ毎日家族全員が自宅で過ごしています。以前とは違う生活に困っているのですが、そんな時に困るのが特に食事の面です。

スポンサーリンク

ランチのタイミングが難しい

夫の会社では、原則12時から1時間昼休憩です。多少前後してもいいようですが、大きく変えてしまうことはNGのようです。そのためランチもこの夫の時間に設定したいのですが、子供がいるとなかなか時間を決めて行動することが難しいです。

おそらく園でも11時半には昼ご飯を食べているのでしょう。結果子供と11時半頃食べて、夫のランチスタート時にはもう子供は食べ終わっている状態に。旦那は昼休みはゆっくりしたい、しかし子供はパパがいるので遊びたいという気持ちも強く、さらに私は旦那が子供を見ている間に買い物に行きたいためなかなか慌ただしいです。

食事の量が増えた&買い物が大変

夫も子供も自宅にいるため、食事の量が増えたと思います。我が家では現在は平日1回と土日のどちらかに1回は食材の買い出しをする感じです。しかし食材の買い出しも子供は連れていけないため、平日は夫の昼休憩の時に私が行くか、夫が勤務前の朝から勤務後に行くという感じになっています。しかし、夫に買い物を任せると、思ってもみない高級食品を買ってくるために喧嘩に。細かく食材を指定しても、お互いに意志の疎通ができていないのか、揉めますよね・・。

ネットスーパーも子供が赤子の時に使っていたことがあるのですが、忙しい時期に宅配を利用することもこの時期はどうかなと思い使っていません。

楽しみが食事に

自宅にいる時間が長く、家族の楽しみといえば食事に。旦那も自宅で過ごさないと!!という気持ちからいつもよりも甘い物を食べています。子供たちも旦那も多分私も、この1ヵ月ぐらいで心なしかふくよかになったた気がします。お菓子はなるべく買わないなど食事に関しては見直さないといけないなと感じます。ただバランスのいい食事を作ることはなかなか負担になるし、野菜中心の食事は子どもが食べないため、母の心は折れてしまいそうです。

旦那が在宅ワークになって困っていること~食事編~

在宅ワークで自宅に夫がいることは、いい面もあり、悪い面もあります。特に食事の面は毎日の生活や今後に気になる問題ですので、家族全員が満足できるようにしていきたいものです。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント