PTA総会は毎年書面やオンライン決議ではだめ?メリットと問題点とは?

子育て

今年度PTAのくじを引いてしまった私。ただこのような状態なので、ほぼ活動できていません。そしてPTA総会も開催できず、書面や電話にてPTAの承認を得ました。しかし今後のことも考えるとPTA総会を書面やオンライン決議でしてもいいのかなと思います。あくまで個人的な意見なのですが、思う所をまとめてみました。

スポンサーリンク

PTA総会を書面やオンライン決議にするメリット

①密を避けられる

今後も今回のような状況が改善しない限り、密は避けた方がいいですよね。来年以降も、どうなるかは分かりません。そのため、PTA総会のように多くの保護者が集まる機会は、なるべく避けたほうがいいと思います。その点書面やオンライン決議にすれば、問題は解決できると思います。

②時間の短縮

書面やオンライン決議にすれば、みんなで集まってPTA総会をする必要が無くなります。PTA総会は、よほどのことがなければ意見をする人やPTA役員の選出に異議を唱える人もいないはず。延々と去年の会計の話を聞いて・・・・と言う時間が短縮できていいのではないでしょうか。働いているママも多いため、書面やオンラインで意見があれば申し出して、その時にPTA総会スタイルにすればもっと効率的になりそうな気がします。

③服装に悩まなくてもいい

PTA総会、服装悩みますよね・・。特にPTA役員になった場合、スーツなどを用意しなければと考えるママも多いはず。。書面やオンライン決議にすれば、服装に悩むことも無くなると思います。

PTA総会を書面やオンライン決議にする注意点

メリットは多そうですが、書面やオンライン決議にすることはハードルも高いでしょう。

規約を改定しないといけない

恐らく多くのPTAでは、総会を書面やオンライン決議にするために規約やルールを変えないといけないと思います。

私の子供の園でもそもそも書面決議にするための了解を保護者に取る必要があったため、

  1. 総会を書面でしますという書面を昨年のPTA会長に作ってもらう
  2. 異議がないことを確認する
  3. PTA総会の書面を送る

という何とも大変なプロセスになり、登園自粛になる中で書面決議にするために時間が掛かりました。書面総会になることに異議を申し立てる人もいないと思うのになと感じていました。

毎年となると大幅にルールを変えないといけないため、かなり苦労しそうです。考えただけで大変そう・・。総会を電子で簡単にできるサービスを実施している企業もあるようですが(参考)、費用や契約など前例がないということでなかなか話が進んでいかない気もします。

ただPTAがクラス役員など連絡網の役割も果たしている場合は、スムーズな交代や手続きが取れないと特に新入生は不安かなと思います。難しいですね。

PTA総会は書面やオンライン決議の方がスムーズでは?

今年はイレギュラーと言う形で、来年度からはPTA総会も通常通り行われるのでしょう。ただもし来年もこのような状況になった場合、書面やオンライン決議の導入を検討してみてもいいと思います。しかし、なかなか改革などは難しいもの。どうすればベストなのでしょう・・。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント