アイロンがけがめんどくさい・・アイロンがけをなるべく回避するにはどうすればいい?

家事

アイロンがけって面倒ですよね。そもそも家事全般があまり好きではないのですが、特に嫌いで苦手な気がします。

スポンサーリンク

アイロンがけがめんどう・・と思う理由

①アイロン台を出すのが面倒

アイロン台を出してくることが結構面倒だなと感じます。近くに用意していればいいのでしょうが、子どもがアイロン台に乗っていたずらするため奥の方に収納してしまいます。

②熱い

子供が小さいため、もし触ったりしたらどうしようかという気持ちからアイロンを使わなくなってしまったような気がします。さらに夏場は本当に暑くて嫌になってしまいます・・。かといって冬場もアイロンがけが面倒で極力したくないのですが・・。

③アイロンがけって意味ある?

アイロンがけが好きではないため、アイロンがけが上手くないのだと思います。アイロンがけしてもすぐシワシワになってしまう衣類を見ていると、ついつい意味あるのかなと思ってしまいます。子どもの給食袋やマスクなどは、子どもにカバンに入れてもらった瞬間にしわしわに。

アイロンがけがめんどくさいを解決するには

クリーニングに出す

面倒なことは、外注にお願いすることが家事でも大事だと思います。アイロンをピシッとかけてきたい夫のYシャツは、クリーニングに出すようにしています。

以前勤務していた会社の先輩もYシャツだけは奥様がクリーニングに出すという話も聞いたことがあったためまねしています。

ただわが家の夫はめったにスーツを着て出勤しないため、クリーニングに出しても気にならないのかもしれません。

なるべくシワにならない素材を選ぶ

なるべくシワにならないポリエステルやアイロンがけがいらないという素材を洋服などで活用しています。

最近では子供の布マスクがシワシワになって気になるためアイロンがけをしているのですが、こちらもポリウレタンのマスクなどがもっと普及すれば、アイロンがけの手間が無くなるのになと思ってしまいます。

アイロンがけがいらないと評判の洗剤を使う

アイロンがけがいらないという洗剤や柔軟剤を使うと心なしかアイロンがけしなくてもいいのかしらと思ってしまいます。

ただ干し方が雑だとシワになるなと感じるため、干し方と素材にこだわった方がいいのかしらとも感じます。

アイロンがけが無くなればいいのに・・

なるべくアイロンがけをしなくてもいいような作戦は取っているつもりなのですが、どうしてもアイロンがけをしないといけない衣類もありますよね。

簡単にアイロンができるスチームタイプなども気になっているのですがどうなのでしょうか。でも面倒で結局使わないという可能性が高いような気も。アイロンがけに関わらすもっと家事が楽になったらいいなと思います。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント