プラレールはいつから遊べるの?遊び方や注意点など初心者ママ必見情報満載

子育て

プラレールは、男の子だけでなく女の子も大好きなおもちゃの1つ。おもちゃ売り場でも良く見かけます。東京、横浜、東京スカイツリータウン・ソラマチ、大阪とプラレールに特化したショップもあるほど大人気です。しかし一人っ子だったり、姉妹だったママはあまりプラレールのことが良くわからない人も多いのでは。プラレール初心者のママにおすすめ情報をご紹介していきます。

スポンサーリンク

そもそもプラレールって何?

 

プラレールは、タカラトミーが1959年から発売している超ロングセラーの商品。鉄道車両をレールに走らせて遊ぶのがベーシックな遊び方です。驚きなのが、レールの設計が昔から変わらない点。パパやお爺ちゃんが使っていた車両が残っていれば今のレールでも遊ぶこともできるそうです。

プラレールが昔から人気がある理由は?

 

子どもが自由に遊べる

プラレールは、レールの組み合わせ次第では無限大のバリエーションで遊ぶことも可能です。自分で考えて遊べるという点で柔軟な発想力を養えます。

素材にもこだわりあり

プラレールの素材は、車輪が床に傷ができにくい工夫が取られています。さらにゴミなどが絡まないようなタイヤの工夫もさえていて、ママにも嬉しいポイント!連結部分も壊れにくく、子供の力でも外しやすい設計です。

実際に走っている電車もプラレールとして遊べる

実際に走っている電車と同じおもちゃが家で走っているということ自体が、電車好きにはとても嬉しいようです。かなり精巧にできている印象で、実際の鉄道現場のトラブル訓練にもプラレールが採用されることも。大きくなってもプラレールが好きという大人が多い点も納得です。

プラレールは何歳から遊ぶことができるの?

プラレールは、3才からが対象年齢です。やはり細かな部品が多いことが注意点と言えるでしょう。私の甥っ子も3歳になる前にプラレールをプレゼントされましたが、レールを破壊するだけでママが片付けるのが大変だったそうです。3歳になってやっと、自分で電車をレールで走らせる楽しみに気が付いたようです。我が家の10カ月の息子も、甥っ子の家に遊びに行っても車両を捕まえるだけで走行の邪魔をしてばかりでした。

3歳よりも早くプラレールで遊ばせたいというご家庭には、1歳半から遊べるはじめてのプラレールというシリーズも発売されるようです。

3歳まで待てないという場合はそちらを利用してみても良いでしょう。

初心者におすすめのプラレールの遊び方って?

プラレールで必要になるのは、車両とレールです。ベーシックなセットなども多数販売されているので、セットをまず購入することが良いでしょう。さらに部品が多くお片付けが自分で出来ない年齢の場合散らかってとてもイライラするので、できればプラレール専用のスペースを作ると良いでしょう。初めの間は、線路は丸くするとくるくる回る様子を楽しめて良いですよ、簡単に抜群の雰囲気のプラレールが作られる参考動画あったのでご紹介しておきます。

プラレールで遊ぶ際の注意点

 

細かい部品に注意

3歳頃だと間違って飲み込むということも少ないとは思いますが、友人の子どもが遊びに来るという時には注意が必要です。さらに細かな部品を踏むと地味に痛いです。片付けをしっかり行って、掃除機で間違って吸い込まない様にしましょう。

電池が意外に減る

線路でプラレールを遊ぶ場合に必要なのが電池!プラレール大好きというご家庭では、電池の減りが異様に早いのだとか。さらに電車の種類によって単2、単3と電池の種類が違います。電池の種類を確認して買いだめしておきましょう。

壊れた場合には修理も可能

大好きなプラレールが壊れて悲しむわが子をみるのはつらいもの。製造元であるタカラトミーに修理の依頼もできるようです。ただし、購入日が分からないものや古すぎる製品は対応できないかもしれません。その際には、おもちゃの病院などで直してもらうことも視野に入れると良いですね。

(参考サイト:http://www.takaratomy.co.jp/support/syuri.html

プラレールショップで買える限定品って?

全国に4店舗あるプラレールショップ!こちらでは他には取り扱っていない商品も多数取り扱っています。近くに住んでいる人などはチェックしてみると良いですね。E257系房総特急さざなみやEF65北斗星などパパの方が夢中になってしまうかもしれません。近くにお店が無いという人はインターネットにも店舗があるので確認しておくと良いでしょう。

(参考サイト:http://www.takaratomy.co.jp/products/plarailshop/index.htm

プラレールを親子で楽しもう!

楽しいプラレールの世界。3歳のお誕生日にぴったりですね。意外にママの方がハマってしまうかもしれません。プラレールショップにもぜひ足を延ばしてみて下さい!

こんな記事もおすすめ

プラレール博大阪に元旦に参加した口コミ!混雑を避けたい初心者に知ってもらいたいことまとめ
みんな大好きプラレール!そんなプラレールが楽しめるプラレール博の大阪に、元旦に参戦してきました。初めて行ったのですが、これは攻略方法は分からないとなかなか楽しめないと痛感・・。ここでは我が家の失敗談・感想を基に今後プラレール博に参加する人に
サマンサタバサのLaraに学ぶ!習い事の必要性と親の教育方針!
サマンサタバサの最年少デザイナーのLaraちゃんってご存知ですか。わが子もLaraちゃんのように成功させたいと思っている親も多いはず。ここではどんな習い事をしていたのか、気になる教育方針を調べてみました。12歳のサマンサタバサのクリエーター
ママ友とカラオケに行くなら選曲が大事!選び方のコツとおすすめソングをご紹介
幼稚園や小学校のPTAや習い事の打ち上げなどで、あまり親しくないママ友と一緒にカラオケに行くことになってしまい不安に思っている人必見!幅広い年代のママ友がいる場合、曲選びには重要なポイントになってきますよね。ここでは、ママ友とのカラオケで好

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント