レジ袋が有料化!IKEAの青い袋フラクタがエコバックにおすすめ

生活

小売店でプラスチックのレジ袋が有料化になりましたね。我が家は以前からエコバックはIKEAの青い袋を活用していました。結構便利です。ずっとイケアの青い袋フラクタを活用し続けてた結果の魅力を紹介していきます。

スポンサーリンク

IKEAの青い袋フラクタとは?

イケアに足を運んだ人はご存知かと思うのですが、イケアに行くと買い物袋として利用するアイテムのことです。

我が家では、このLサイズを使っています。見た目はお世辞にもすごくおしゃれという訳ではありませんが、かなり使えます。

IKEAの青い袋フラクタを使っていて魅力に感じる点!

①耐久性が凄い

我が家では、かれこれ5年ぐらいは使っていると思います。4人分の3日分ぐらいの食料をまとめて購入することが多いのですが、今のところ破れたり、不具合が出たということはありません。

イケアの青い袋は、調べてみると耐荷重が25kgとのこと!子供達も今後さらに食べ盛りになると思うため、それだけの耐えてくれるのであれば安心です。

大容量買っても自分が持てる範囲であれば、とても便利に使えますよ。

②簡単に洗える

エコバックも洗わないとダメ見たいですね。イケアの青い袋は水で洗って乾かせばお手入れができます!めんどくさがりな私でもお手入れ楽々なので、最高です。魚などを持ち帰るとき嫌な臭いがついてもすぐに洗えます。

③安い

イケアで買い物をする機会があれば購入することも多い青い袋。イケアでは79円から99円でで発売されています。一般的なエコバックよりは安い気がします。

ビニール袋は3円から5円で発売されているため、30回ぐらい使えば元が取れますよね。イケアの青い袋は耐久性があるので30回ぐらいは余裕で使えると思います!

ただ人によっては、イケアビニール袋を購入した方が安いこともありえますよね。環境配慮した使い方をすればビニール袋でも何も問題がない気もしますがどうなのでしょうか。

IKEAの青い袋フラクタはおすすめ

もし今改めてエコバックを購入する必要があるという人は、IKEAの青い袋フラクタを活用してみてもいいでしょう。手に取ってみれば、耐久性の良さに気が付くと思います。

なかなかアレンジは難しそうですが、IKEA以外では目立つ袋ですのでぜひ利用してみてください!

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント