シンプルライフを目指して洗濯洗剤を見直し!石鹸洗剤やマグちゃんについて調べてみた

子育て

昔から洗濯洗剤を色々試してみることが好きなのですが、乾燥しがちな肌の子どもへの影響が気になってみました。そこで、シンプルライフを目指し洗濯洗剤を見直すことにしました。

今回洗濯洗剤の見直した基準

  • 肌に優しいか
  • 環境に優しいか
  • 汚れが取れるか
  • お財布に優しいか

以上の4点を重視して色々調べてみました。特に肌に優しいかどうかは、この時期肌がかゆいと訴えてくる子供のためにも1番重要視したことです。赤ちゃんの時は赤ちゃんようの洗剤を使っていたのですが、もう大きくなってきたので大人向けの洗剤にしたことがダメだったのでしょうか?

合成洗剤をやめるといいのか?

色々調べてみると、界面活性剤が入っている合成洗剤がダメなのではないかと思うように。

界面活性剤は、親水性と親油性の性質がある物質の総称です。(参考)界面活性剤は食器洗いなどに含まれていて確かに手荒れしますよね。性質も違うみたいです。

石けんと合成洗剤の見分け方《石けんと合成洗剤の違い》

それなら界面活性剤が石鹸洗剤にすればいいのかなと思ったのですが、石鹸洗剤は石鹸洗剤で調べてみると面倒だなと思ってしまうずぼらな私。メリットといまいちだなと思った点をまとめてみました

石鹸洗剤のメリット

  • 界面活性剤が入っていないので肌に優しい
  • 洗浄力もある
  • 環境にもやさしい

石鹸洗剤のいまいちな点

  • 洗濯機に入れる前に泡立てたりひと手間かかる
  • お手入れをこまめにしないと洗濯機がカビになる可能性も
  • 合成洗剤に比べてやや高い

朝は忙しいので手間がかかるのは、どうなのかなと思います。さらに合成洗剤と併用して使うとよりカビになりやすい場合もあるそうなので、どちらかに絞った方がよさそうですね。

マグちゃんはどうなのか?

さらに調べてみると、汚れやにおいを落としてくれる洗濯マグちゃんという商品があることを発見しました。マグちゃんだけでも洗濯できるそうですが、使っている洗濯洗剤を半分量にしてマグちゃんと併用してもいいようです。

マグネシウムと水を使えば、洗濯洗剤のような効果があるとのこと。マグちゃんでなくても、マグネシウムを100均などで購入した洗える袋に入れてもOKのようです。

洗たくマグちゃん

マグちゃんのメリット

  • 環境や肌に優しい
  • 300回使えるのでコスパがいい
  • 洗濯機に入れるだけでいいため楽

マグちゃんのいまいちな点

  • 初期費用が掛かる
  • 効果がいまいちになれば酢やクエン酸などで粒の表面について膜を取り除くことができる

我が家では、ひとまずマグちゃんを洗剤と併用して利用することにしました。汚れも洗濯洗剤半分にしては心なしかとれている気がしました。うまくいけばマグちゃんだけを使ってみたいです。また結果はまとめてみたいと思います。

洗濯洗剤の世界は奥が深い

洗濯洗剤の世界は、奥が深いです。もっといい方法がないか常にアンテナをはって過ごしたいですね。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント