石鹸シャンプーを子どもと使ってみた!違いやメリットまとめ

おしゃれ

娘にあうシャンプーが見つからず、シャンプージプシーの我が家ですが、約1か月前から私と子どもは石鹸シャンプーを使っています。石鹸シャンプーは、一般的なシャンプーとは異なると言われることが多いですが、実際に使ってみて感じたメリットやいまいちな点を紹介していきます。

そもそも石鹸シャンプーのメリットとは?

石鹸シャンプーは、石鹸を原料にしているシャンプーです。シャンプーの裏には石ケン素地や水とカリ石ケン素地がメイン成分であることが多いです。

メリットとしては

  • 石鹸が主原料なので子供から大人まで使える
  • 添加物が少ないものも多い
  • さっぱりとした洗い上がりに
  • 固形タイプもある などなどがあります。

我が家では娘がすぐに頭がかゆいというため、シャンプーを色々変えてきました。そこで添加物が少ない物がいいのかしらと思って、無添加のシャンプーも試してみたのですが、効果はいまいちだったので、一度試してみました。

子どもと石鹸シャンプーを使った感想

我が家ではほぼワンオペで2人の子ども(4歳と3歳)とお風呂に入るため、ハードルが低い泡タイプになっているこちらの石鹸シャンプーを試してみてました。お値段も普通で一般的なシャンプーから石鹸シャンプーに変える際にハードルが高いかと思います。

  • 泡立ちは普通

石鹸シャンプーは泡立ちにくいと言われることが多いですが、このシャンプーは普通でした。子どもと一緒に慌ただしく入る時にも便利でした。

  • 髪はリンスしないとごわごわ

石鹸シャンプーは、髪を弱アルカリ性にしてくれます。それがさっぱりとした仕上がりにつながっていくのですが、リンスをしないと髪がごわごわになります。リンスも同じシリーズの物を使っています。

ただ今まで子ども向けのリンスはいらない一体型のシャンプーを使っていたこともあり、シャンプー嫌いの子供たちに2度も挑まないといけないことは少し手間だなと感じます。

  • 特に大きな変化はない

髪も普通にさらさらで、香料入りのためか息子の頭の匂いを書いても特に問題はなさそうです。ただし、今のところ髪に大きな問題もなければ劇的に改善したというわけではありません。娘に聞いても「特に何も変わらない」とのこと・・。

何か大きな変化があるかなと思ったのですが、1か月ぐらいではだめということですかね。もう少し様子を見て使い続けるか、どうするか決めていきたいと思います。

石鹸シャンプーに関してまとめ

石鹸シャンプーに関しても色々な意見がありますが、実際に使ってみると一度ごわごわにはなるが、リンスをすればさらさらになるということが分かりました。

もう少し使ってみて、使い続けるかどうかを決めていきたいと思います。

             

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント