柔軟剤やめたら洗濯が楽になる?メリットや静電気や香りなどのデメリットまとめ

家事

今年は色々思うところもあり、洗濯洗剤を洗たくマグちゃんに変えたりと洗濯する方法を色々変えています。その中で思い切って柔軟剤をやめてみることに。そこで色々メリットと静電気や香りなどのデメリットを感じたので紹介していきます。

スポンサーリンク

柔軟剤やめたら洗濯が楽に

現在我が家は洗たくマグちゃん+酵素系漂白剤のみで洗濯しています。以前洗濯の記事を書いた時よりもより洗濯に関してはさらにシンプルライフになったかなと思います。

シンプルライフを目指して洗濯洗剤を見直し!石鹸洗剤やマグちゃんについて調べてみた

ちょうど柔軟剤が無くなったため、思い切って柔軟剤を使わずに2週間ほど試してみてました。

柔軟剤やめた:実際に試してみて感じるメリット

まずは、メリットを紹介していきます。

柔軟剤代が浮く

以前は色々な香りを試してみることが好きで、色々試してみることが好きでした。子供がいるため洗濯の回数も多く、とはいえ子供と買い物行くことが大変で家には大容量の柔軟剤を買い置きしていた気がします。その分がなくなったため、収納スペースも結構すっきりしました。

手触りにあまり変化はない

もっとタオルがごわごわするのかなと思っていたのですが、今のところ私が鈍感なのかごわごわ感をそれほど感じません。とはいえすごく水を吸うようになったのかというとそれも気が付かないため、結局あってもなくてもよかったなという感じです。今は夏場だからか静電気もとくに発生していません。

柔軟剤やめた:実際に試してみて感じるデメリット

では、いまいちだなと思う点も紹介していきます。

繊維の香りがする

洗たくマグちゃん+酵素系漂白剤だけで洗濯していると、繊維そのものの臭いがします。悪い香りではないし香りが苦手な人にとってはいいと思うのですが、少し物足りないなと思うように。そこで香りづけたい時は、洗濯機の柔軟剤のところにラベンダーの精油を入れて香りづけしています。

ただそれでも以前の柔軟剤を使った時ほど香らないため、香り好きには不満が残るかもしれません。

思い切って柔軟剤をやめてみることもいいかも

柔軟剤に特にこだわりがない場合は、思い切ってやめてみてもいいかもしれません。私も少しでも快適に洗濯ができるように色々試していきたいと思います!

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント