3歳半健診に行ってきた!具体的な内容と感想

子育て

先日息子の3歳半健診に行ってきました。3歳半健診は赤ちゃんから続いた乳幼児健診のラスト。まだ赤ちゃんと思っていたのですが、もうそんなに大きくなっていたのですね。ここでは、3歳半健診の内容と感想をまとめていきます。あくまで私の地域だけかもしれないのですが、これから3歳半健診という人は参考にしてみてください。

3歳半健診に行ってきた具体的な内容は?

順番に息子が受けた健診について紹介していきます。

尿検査

これは朝から尿を取って持っていきました。

目の検査

目の屈折を見る検査で、少し離れた場所にあるぴかぴか光る機械を見るという検査でした。とくに怖がることもありませんでしたし、ほかの子もそんなに怖がっていませんでした。

発達検査

  • 名前が言えるか
  • 年齢が言えるか
  • 先生と同じように積み木が詰めるか
  • ○や人の顔が書けるかどうか

息子は何故か手は3とできるのに年齢が言えず。でも特に問題はないと言われたので、総合的に判断されているのかなという感じです。特に焦らなくてもいいと感じました。

歯の検査

歯磨きの仕方などを指摘されました。

体重、身長などの測定&内科健診

このときパンツ1枚になる必要があるので、タオルなどを持って行った方がいいかもしれません。頭部や胸部など普段親はあまり図らない部分も測定されます。

育児・栄養歯科相談

育児・栄養歯科相談は、保健師さんと保護者の話です。地域の担当の保健師さんで私が年子の育児でボロボロになっていたことを知っている人だったので、最後に話が盛り上がりました。夫の愚痴も聞いてもらえたのですっきりしました(笑)

時間はだいたい1時間半ぐらいだった気がします。

3歳半健診に行った感想

3歳半健診は娘の時にも行って2回目だったので、少し余裕を持って周りを見ることができたかなと思います。

以前であれば待ち時間に子供が遊べるようなおもちゃが置かれていたのですが、今年は一切ありませんでした。さらに1家庭の検査が終わるたびに周辺をアルコール消毒がされていたので、対策はしっかり取っているのかなという印象でした。

今年だから特に対策が取られていると思いますが、今後も同じような感じかもしれません。おもちゃや暇つぶし用のアイテムは自宅から持参したほうがいいと思います。

また3歳半健診に行く頃はもうすでに幼稚園や保育園などに行っている子が大半なので、混雑を避けたい場合は早退させて早めに健診に連れていく方がいいかもしれません。

もうこれで乳幼児健診は終わりなので、園の先生に聞きにくいことや気になることはこの時に聞いておくことがおすすめです。

子供の成長は早いことを実感しつつ、これからも見守っていきたいと改めて感じました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント