髪洗えない時の対策と対処方法!ベタベタを何とかしたい時はどうすればいいのか

生活

髪洗えない時って髪がベタベタして困りますよね。私も下の子がお腹にいたときに絶対安静で2か月ほど入院しお風呂に入れないことがあったため、髪洗えないことがとてもつらかったことを覚えています。そして子供と遊んでいた時に公園で転んで石に頭を打ってしまい、再び髪洗えない状況になってしまいました。そこで対策や対処方法をこの機会に調べてまとめてみました。

スポンサーリンク

髪洗えない時の対策と対処方法!

ドライシャンプーを使う

私が以前入院中使っていた方法は、ドライシャンプーを使う方法でした。

今は色々な種類が出ているため、そもそも動けない時や水が使えない時に有効だと思います。個人的な感想なのですが頭皮がすっきりして気分転換にはなったものの、ドライシャンプーが髪に残る感じが気になったことを覚えています。

蒸しタオルで髪をくるむ

タオルを蒸タオルについて10分ほど髪を蒸す方法もあります。自宅で過ごせるもののドライシャンプーを買いに行く元気がないときや手早くすっきりしたい時におすすめです。やり方も簡単で、水を含んだタオルを電子レンジで60秒ほど加熱して頭を包むだけでOK。アロマオイルをプラスしても良さそうです。

自宅にあるアイテムでできるため、子供が髪を洗うことを嫌がった時などに使えそうですよね。

ウェットティッシュを使う

調べてみるとウェットティッシュを使ってベタベタを解消する方法もあるようです。外出先や緊急事態の時に良さそうですね。ただこの方法私も入院中に試したことがあるのですが、香り付きのウェットティッシュの人工的な匂いにくらくらした記憶があります。

ベビーパウダーを使う

ベビーパウダーをドライシャンプーのように使う方法もあるようです。ベビーパウダーを常備している場合は活用してみてもいいかもしれません。前髪のベタベタをベビーパウダーで解消する方法もあるようです。色々な使い方で応用できると当然髪が洗えない状態になった時に便利かなと思います。

ベビーパウダーはやっぱりすごい!大活躍の使い方6選

 

軍手を使う

軍手を両手にはめて髪をマッサージすれば、ベタベタや油の汚れが取れることもあるようです。軍手は使い捨てで利用するため、100均などで用意するといいですね。軍手を使う方法は消費期限などを気にしなくてもいいため、非常時対策に有効な気がします。軍手を多めに非常用バッグに入れておくといいですね。

髪洗えない時の対策と対処方法まとめ

髪が洗えない時は突然訪れます。長引くようであればドライシャンプーを活用することがおすすめですが、短期間であれば蒸タオルやベビーパウダーを駆使した方法がいいと思います。

季節によりますが、ご家庭の事情にあった対策方法を取れるといいでしょう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント