バスボムの作り方!おもちゃを入れて子供と簡単に手作りできる方法&100均で買える材料一覧!

子育て

最近我が家では、子供たちがバスボムにハマっています。ただ、バスボム1個結構なお値段ですよね。そのため簡単に100均で材料を揃える作り方がないか調べてみました!なおおもちゃ入りだと子供のテンションが上がるため、おもちゃ入りバージョンを作ってみましたよ。

スポンサーリンク

バスボムの作り方!100均で買える材料一覧!

まずは、100均で買える材料を紹介していきます。

①重曹

重曹は、100均のお掃除コーナーの隅に置いてあることが多いです。食用の物もあったり、万能お掃除アイテムとして知られています。

なおもし色付きの物があれば、食紅は必要ないためより節約になります。ただ色付きの物は100均では取り扱っていないことが多いですよね。

②クエン酸

クエン酸も100均で重曹の隣にあることが多いですよ。柑橘類に含まれることが多い成分で、私も日ごろ水回りの掃除に使っています。

➂塩

自宅にある塩でOKだと思いますが、バスボムづくり専用の塩にしておくと衛生的ですね。

④食紅

食紅も100均やスーパーなどで発売されています。色々な色を混ぜると子供が喜ぶため複数あると便利です!

⑤ガチャガチャのおもちゃ

ガチャガチャのカプセルとおもちゃは、バスボム内におもちゃを入れる&形を整える際に役立ちます。

⑥アロマオイル

香りづけしたい場合は、アロマオイルがおすすめです。お風呂にあう柑橘系の香りオレンジ・スイートやラベンダーなどがいいと思います。

余計なものが入っていないナチュラルな物を選びましょう。

⑦霧吹き

霧吹きがあると便利です。家になければ霧吹きも100均で用意しとくといいと思います。

バスボムの作り方!おもちゃを入れて子供と簡単に手作りできる方法!

それでは作り方を紹介していきます。2個分程度の裁量量です。がちゃがちゃや作りたい大きさに合わせて量は調節してみてください。

  1. 塩30gとお好みの量の食紅を混ぜる。
  2. アロマオイルを4滴ほど入れる。
  3. 重曹60gとクエン酸30gをいれて混ぜる
  4. 霧吹きで少しずつ水を入れて湿らせる
  5. おもちゃを入れたガチャガチャのカプセルに均等になるように入れる(カプセルがない場合や子供が入れにくそうにしている場合ははラップを使って形を整えることもおすすめ)
  6. 形が整ったら1日乾燥させて完成!

まとめ

形を整えることが我が家では少し難しかったのですが、子供と簡単に作れました。何度もバスボムで遊びたがるため作った方がお財布にも優しい&自宅時間が楽しめると思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント