【トーマス】レベッカの声優や出身国は?登場した理由はヘンリーやエドワードがいなくなったことと関係する?

エンタメ

先日子供とトーマスを見ていたら、トーマスのエンディングの曲にレベッカというかわいい女の子のキャラクターが出ていてびっくりしました。歌も変わっていて驚いたのですが、声優さんや出身国が気になります。さらにヘンリーとエドワードがいなくなったようなのですが、レベッカの登場に関係しているのか調べてみました。

スポンサーリンク

【トーマス】レベッカの声優や出身国は?

レベッカは、大型テンダー機関車の女の子でボディーは特徴的な黄色をしています。ウェストカントリー級蒸気機関で、第22シリーズから登場しています。番号は、22番。日本では第22シリーズは2019年から放送されているため、本当に最近ですよね。

声優は本国ではレイチェル・ミラーさん、日本では内山茉莉さんです。

 

「~です」って話しているところがかわいいですね。心なしかゴードンも優しく対応している気がします。 レベッカはイングランド出身ですが、同じく同時加入したニアは、アフリカ出身です。

トーマス自身も世界各地の鉄道で活躍している様子が描かれているため、トーマスの世界もグローバル化が進んでいますよね。

【トーマス】レベッカの登場した理由はヘンリーがいなくなったことと関係する?

レベッカが登場した理由は表向きゴードンの手伝いの為ということです。ただレベッカとニアが登場したことで、私たち親世代にはお馴染みだったヘンリーやエドワードはいなくなったようです。

調べてみるとヘンリーやエドワードは完全にいなくなったわけではなく、準レギュラーになってトーマス達がいる支線の近くにあるウェルスワース機関庫で働いている設定なのでまた登場する日も来るかもしえません。

なおレベッカやニアがレギュラーになったことで、トーマスの世界ではメインのキャラクターの男女比が4:3と大きな偏りがなくなりました。トーマスは特にグローバルに展開しているアニメなので、今の時代に合わせて進化していっていると思います。

さらにティドマス機関庫の数に限りがあるため、ヘンリーたちを残すことは難しかったのでしょうね。ただヘンリーやエドワードを知っている世代としては少し寂しいです。

レベッカの活躍に期待

新しく登場したレベッカ!最近のトーマスは、ソドー島以外にも世界各地で働いている様子が描かれていて時代の流れを感じます。レベッカの活躍に期待しつつ、トーマスを楽しみたいと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント